アカウント無料診断
Infinity-Agent Lab
マーケティング
中級者以上の教科書

Instagram広告の掲載先【発見タブ】ってなに?

更新日:2020年12月22日

Instagram広告の掲載先【発見タブ】ってなに?

Instagramを使用する際に、発見タブを見ることってありますか?発見タブとは、虫眼鏡のマーク🔍をタップしたときに表示される画面のことです。

今回は、こちらの発見タブへの広告配信について詳しく説明していきます!

1.発見タブとは?


発見タブとは、虫眼鏡のマーク🔍をタップしたときに表示される画面のことと説明しましたが、ここには何が表示されているかご存知ですか?上部の検索窓で情報を検索して探すこともできますが、発見タブの魅力はなんといっても自身の興味関心に基づいて自動で表示される投稿です!

自身の興味関心に基づいて表示されている点と、フィード面とは異なり1画面に何投稿も表示されるので、ついつい見てしまうという方も多いのではないでしょうか。

表示される投稿の仕組みとしては、自身がフォローしている人やいいね!した投稿などに基づいて自動的に選定されています。

もし好きではない投稿が表示される場合は、非表示にもできるのでご安心を!非表示の方法としては、投稿をタップし、投稿の上にあるボタンをタップし、興味なしを選択することで表示されなくなります。

2.発見タブでの広告の見え方とは?

発見タブでの広告の見え方なんですが、虫眼鏡のマークをタップしてすぐの画面上には表示されません。

一体どこに表示されるの?ということなんですが、まず何かしらの投稿をタップし、そのままスクロールすると同様の投稿を見ることができ、そこに広告が表示される仕組みとなります。

発見タブの広告は、下記のようにInstagramフィードの広告と同じフォーマットで表示されます。

3.発見タブに広告を出すメリット

発見タブに広告を出すとは言っても、フィード面やストーリー面と比べてどんなメリットがあるか気になりますよね。下記3つのメリットがあります。

閲覧中の利用者に広告を表示できる

自分の興味・関心に合ったInstagramの新たな利用方法を探っている利用者や、コンテンツやクリエイターを発見したいと考えている利用者にリーチができます。

フィード広告のクリエイティブを再利用できる

Instagramの主要なフィードフォーマットは、すべて発見タブへ配信可能です。

キャンペーンのリーチを簡単に拡大できる

Instagramフィードに配信している広告は、発見タブにも簡単に配信できます。広告主は、既存のキャンペーンの効率をさらに高めることができます。

4.設定方法

配置で自動配置を選んでいる場合は、発見タブには自動で配信されていますが、手動配置を選んでいる場合は配置を追加する必要があります。設定方法を見ていきましょう。

①広告セットの編集をクリックし、配置の配置を編集にチェック

②デバイスのInstagramにチェック

③配置のInstagram発見タブにチェックする

こちらで完了です!発見タブへの配信の成果は、内訳から配置を選択すると確認ができます。

5.まとめ

いかがでしたか?

発見タブを見ているユーザーは何か新しいものを探していたり、興味関心を持って見ているので、そういった方に配信できるところが発見タブに配信する魅力です。

自動配置で配置しているという方も、今一度発見タブで広告を配信する理由について考えてみてください!

Category  / 目的のカテゴリから読みたい記事をチェック!

Return Top