アカウント無料診断
Infinity-Agent Lab
マーケティング
中級者以上の教科書

【入門】Facebook広告の目的(ゴール)を決めよう!目的の種類と選び方

更新日:2020年07月10日

【入門】Facebook広告の目的(ゴール)を決めよう!目的の種類と選び方

Facebook広告を始めるにあたり、まず初めに広告の目的を選択しなければなりません。

意外にも広告の目的がなんだかよく分からずに選択している広告主の方もいらっしゃるのではないでしょうか?実は、この広告の目的こそが、Facebook広告を成功に導く秘訣なんです!

今回は、そんな重要ポイントである広告の目的について、どんな種類があるのか、また、目的を選ぶ際のコツについてもご紹介いたします!

※本記事では、広告マネージャから広告を作成する際の広告の目的について取り上げています。Facebookページから広告を作成する際とは場合が異なりますのでご注意ください。

1.広告の目的を設定する理由・重要性

前述でもお伝えした通り、Facebookで広告を出すには、まず初めに広告の目的の設定が必須となります。そもそも広告の目的とは、広告を見たユーザーに実行してもらいたいアクションを意味します。

Facebook広告は特定の目的に合うように作られており、設定した目的に応じて、

  • 最適化の種類
  • 使用できる広告フォーマット
  • 広告が配信される配置

上記3つが変化します。つまり、広告の目的がパフォーマンスを左右する重要なカギになってくるのです!

最初の段階で間違った目的を選択していては、広告の効果を最大限に発揮することはできません。では、適切な広告の目的を選ぶためには、何が重要となってくるのでしょうか?次章では、広告の目的を選ぶ際のポイントについてご紹介いたします。

2.広告の目的を選ぶポイント

適切な目的を選ぶためには、まずご自身のビジネスの目的を知ることが必要です。ご自身のビジネスが何を目的としていて、Facebook広告で何を達成したいのかを把握することで、広告を見たユーザーに起こしてほしいアクションを明確にすることができるのです。

さらにここで、よりFacebook広告の成果を上げるためのコツをお教えします!それは、広告の目的を随時変更することです。

ビジネスの目的は、ビジネスの成長に伴って変化します。したがって、広告の目的も変える必要が出てくるのです。最初の段階では、認知度アップと新規顧客の獲得が重要になる場合が多いかと思います。

しかし、時間が経つにつれて、利用者に購入やイベントへの登録を促すことが重要になってくる可能性があります。ご自身のビジネスのフェーズに合わせて広告の目的を変更し、さらなる広告の最適化を図りましょう。

さて、次は広告の目的を3つのカテゴリに分けてご紹介いたします。

3.主な広告の目的3つ

Facebook広告で選択できる広告の目的には、購買行動のフェーズに合わせて以下の3つに分類できます。

  • 認知拡大:商品やサービスに関心を持ってもらうための目的
  • 検討:あなたのビジネスをもっと詳しく知りたいと思ってもらうための目的
  • コンバージョン(獲得):商品を追う入試たりサービスを利用してもらうための目的


次章では、これらの目的をさらに細かく分け、特徴や選び方を解説していきます。

4.Facebookで選べる広告の目的11種

Facebook広告ではさらに11種類の目的の中から、達成したい目標に合わせて広告の目的を選択することが可能です。

Facebook広告で選べる目的11種類と、オススメの広告タイプも一部抜粋し、ご紹介いたします。


5.まとめ

いかがでしたか?

意外と重要視されていない広告の目的でしたが、Facebook広告を運用するにあたり、かなり重要なポイントとなってくるので、是非押さえておきましょう!常にアップデートが行われるFacebook広告ですが、広告の目的も随時変更が行われていますので、チェックを忘れないようにしましょう!

さあ、広告の目的の選択の次はキャンペーンの作成です!適切なアカウント構成の作り方について知りたい方は、Facebook広告【獲得数を最大化するため】のアカウント構造、是非こちらの記事を参考にしてみてください!

Category  / 目的のカテゴリから読みたい記事をチェック!

Return Top