アカウント無料診断
Infinity-Agent Lab
マーケティング
中級者以上の教科書

競合他社のバナーの調べ方

更新日:2020年12月25日

競合他社のバナーの調べ方

「ディスプレイ広告やSNS広告を自社で配信しているけど、なかなか成果が上がらない…」と悩まれている方は、ぜひクリエイティブ(バナー)にも目を向けてみてください。

Web広告はターゲティングは命!と思われている方も多くいますし、間違いではありません。ただ、テキストだけではなくバナー(画像や動画)を使って広告を配信できるディスプレイ広告やSNS広告の場合、そのバナー部分が重要な要素になります。

今回は、競合に勝ち抜くためのバナーを作る際に役立つ競合バナーの調査方法についてお伝えしていきます♪

1.競合他社のバナーを調べる方法


早速本題に入ります。競合他社のバナーを調べるには大きく2つの方法があります。

それは、競合他社にリターゲティングさせる方法バナーまとめサイトを利用する方法です。それでは、それぞれ説明していきます!

2.競合他社にリターゲティングさせる

リターゲティングとは、Web広告のターゲティング方法の1つで、一度サイトに訪れたことのあるユーザーに対して広告を配信する手法になります。

そのためバナーを調べたい会社のHPや商品ぺージを閲覧するだけで、あなたはターゲティングの対象になり、WebサイトやSNSを閲覧中にその会社の広告が必然と目に入ってくることでしょう。

もちろん、100%成功するかは保障できかねますが、下記の条件では無効になります。

その会社が…

  • そもそも広告を配信していない
  • リターゲティング配信をしていない
  • あなたのデモグラにそぐわない年齢や性別、地域などのセグメントをかけている

など

3.バナーまとめサイト(無料)を利用する

最も簡単なのは専門サイトを利用することでしょう。ただ、会社名を特定できない場合が多い、バナーの網羅数は少ないため望むバナーがなかったりすることがデメリットです。

競合調査というよりは参考にする程度に考えた方がよさそうです。競合バナーをがっつり調査したい場合は、有料のツールを利用することをオススメします。

ここでは誰もが利用可能な無料版サイトについてご紹介していきます。

3-1.Facebook広告ライブラリ


広告ライブラリを使用すると、特定の会社の配信バナーが全て確認できます。詳しい活用方法についてはこちらの記事をご覧ください。

参考:Facebook広告ライブラリ

3-2.バナー参考まとめサイト

Bannnner.com


こちらのサイトはバナーサイズ業種テイストでの検索が可能です。

参考:Bannnner.com

こねこのバナーデザインアーカイブ

こちらのバナーはおしゃれなバナーを集めたギャラリーサイトとなっており、カラーバナーサイズ業種での検索が可能です。

参考:こねこのバナーデザインアーカイブ

レトロバナー(Retrobanner)


シンプルで見やすいギャラリーサイトです。バナーをクリックするとバナーに使われている主要16色のカラーパレットを見ることができます。パレットファイルのダウンロードも可能なため、カラーパターンの参考にもなるでしょう。

またカラーバナーサイズ業種テイストでの検索が可能です。

参考:レトロバナー(Retrobanner)

Banner Matome


現在、合計21300本のバナーを掲載中(2020年12月時点)となっており、豊富なバナーパターンを参照することができます。

また、バナーだけではなく初心者向けのバナー広告についてのコンテンツページが含まれているので、サイズや形式、容量など参考になる部分は多くありそうです。

カラー業種テイストでの検索が可能です。

参考:Banner Matome

Pinterest(ピンタレスト)


こちらはバナーギャラリーサイトではなく、無料登録が必要ですが、多くのクリエイターさんが使用されているサイトです。

バナーと検索するとオシャレなバナーを他種多様に見ることができ、サイズ業種カラーなどのキーワードを組み合わせて検索すると、見たいバナーが表示されます。

参考になるバナーがあれば、保存ができ、いつでも見ることができるので便利です。

参考:Pinterest(ピンタレスト)

4. 【おまけ】Instagramの広告アーカイブ機能

利用者数が急激に伸びているInstagramでは、投稿に紛れて多くの広告を目にするかと思います。

Instagramでは、一度触れた広告を一時的に保存される機能があります。その機能を簡単に紹介します。

まずはご自身のInstagramアカウントのプロフィール画面を表示してください。

①プロフィール画面の右上からを押して設定を選択
設定の中の広告をクリック

広告アクティビティをクリック

自分がアクションしたことのある広告が一覧で閲覧できます!

この機能を使って後から見直したり、参考にしたりできそうですね。

5.まとめ

いかがでしたか?

広告のバナーは、配信する面(SNSやWEBサイト)や、ターゲット層によって適切に作成することが重要です。そして作成するまでに市場調査、競合調査、ペルソナターゲティング…などの下調べが必要になってきます。

今回の記事では、世の中にどんなバナーが配信されているのか?競合他社はどうか?など、バナーを調べることにフォーカスして参考サイトを紹介してきました。「バナーを作成したいけどどんなバナーがいいのか分からない」「アイディアが浮かばない」そんな方はぜひ、今回お伝えしたサイトを参考にしてみてくださいね♪

インフィニティエージェントでは、広告のクリエイティブ作成(バナーやLP)から広告の運用までワンストップで提供しております。それぞれプロの専門部隊が貴社のWEBマーケティングをお手伝いすることで、最大限の広告効果を得ることができます。ご興味ある方はぜひ、お気軽にお問い合わせください(^^)

Category  / 目的のカテゴリから読みたい記事をチェック!

Return Top