アカウント無料診断
Infinity-Agent Lab
マーケティング
中級者以上の教科書

LPを受注したら参考にしたい!LPデザインまとめサイト7選

更新日:2020年12月18日

LPを受注したら参考にしたい!LPデザインまとめサイト7選

インターネット広告に欠かせないLPですが、いざ制作をすすめる際、どのようなデザインで進めればいいか悩まれる方も多いのではないでしょうか?

デザインの方向性を決める際は、LPデザインまとめサイトで他社のLPを調べ、参考にすることが非常に役立ちます。

今回は、デザインの方向性を決める際に役立つLPのデザインまとめサイトと効果的な参考LPの探し方をご紹介していきます。

1.LPデザインまとめサイトで参考LPの効果的な探し方

参考のLPを探す際の効果的な探し方について、下記3つ紹介します!

1-1.同業種で探す

効果的なLPであるかは、制作対象の商品やサービスによります。

例えば、化粧品のLPを制作するのにコンサルティングサービスのLPを参考にしたところで、効果的なLPになる可能性は低いと思います。効果的なLPを制作したいのであれば、競合他社のLPを見て分析することが非常に重要です。

そのため、LPの制作対象となるサービスや商品と同じ業種で絞り込み検索をすることが効率よく参考LPを探すことに繋がります。

1-2.メインカラーで探す

LPをデザインする際、同じ赤であっても色味や色調、配色バランスなどでその商品やサービスの印象も変わってきます。

カラーについても大半のLPデザインまとめサイトが絞り込み検索の対象となっているので、メインカラーで検索し、色調や配色バランスの参考にすることも可能です。

1-3.テイストで探す

例えば、オーガニック成分を主成分としたシャンプーを商品としているLPについてはナチュラル、男性をメインターゲットにした電化製品を商品としているLPについてはかっこいいなど、メインカラーが決まっていない場合はテイストで絞り込むと効果的に参考にしたいLPが見つかります。

2. LPデザインまとめサイト7選

弊社でもよく利用させていただいている、LPデザインまとめサイトを厳選しました。

ここで紹介するLPデザインまとめサイトは、ほとんどが上記で紹介した業種メインカラーテイストで絞り込みが可能ですが、見やすさなどの観点は好みかと思いますので、ご自身が1番効果的に探したいLPデザインまとめサイトをチョイスしてみてください。

2-1.Web Design Clip [L]

Web Design Clip [L]は、サイト自体もシンプルでLPここが見やすくまとめやすいサイトになっています。

また、業種メインカラーテイストの他、ボタンデザインや入力フォームなどの設置パーツなどでも絞り込み可能になっています。さらに、各LPキャプチャをクリックすると詳細ページを挟まず各LPに直接飛ぶため、遷移のストレスが有りません。

設置パーツで検索できるLPデザインまとめサイトは少ないので、パーツ検索したい際はWeb Design Clip [L]を利用しています!

参考:Web Design Clip [L]

2-2.LP advance

LP advanceの最大の特徴は、業種×メインカラー×テイストなどで絞り込み検索ができることです。

絞り込み検索ができると、業種などの1つのセグメントで検索をかけるよりも効率よく目的のLPをみつけることができるため、調べたいLPがはっきりしている場合は大変便利な機能です。

参考:LP advance

2-3.LP幹事

LP幹事もLP advance同様に、絞り込み検索ができる仕様になっているのが特徴です。

その他、業種については他のLPデザインまとめサイトよりも多くの種類が用意されており、更にサブジャンルでも絞り込むことが可能です。

例えば、教育という業種であれば「大学・高校・専門学校」「学習塾・予備校」「保育園・幼稚園」といったサブジャンルが有り、業種のジャンルを詳細に絞り込むことができます。

また、TOPページにはイラスト付きでテイストや業種の説明があるため、直感的に参考LPが探しやすいサイトとなっています。

参考:LP幹事

2-4.ランディングページ集めました。

ランディングページ集めました。は恐らくLPデザインまとめサイトとして掲載歴が最も長く、2009年から運用されているLPデザインまとめサイトですので、多くのLPが掲載されています。

業種メインカラーの他、年月ごとに絞り込みができるので、デザインテイストなど最新のもので絞り込みたい場合に便利です。

参考:LP幹事

2-5.イケてるランディングページデザインまとめ

イケてるランディングページデザインまとめは、ご紹介しているLPデザインまとめサイト同様に業種、メインカラー、テイストで絞り込みが可能です。

特徴としては、テイストの種類が多いことと、LPタイトルと掲載日以外の余計な情報が載っていないことです。

参考:イケてるランディングページデザインまとめ

2-6.LPアーカイブ

LPアーカイブもランディングページ集めました。と同じくらい運用歴が長いLPデザインまとめサイトになっており、掲載数は現時点で21000点を超えています。

LPアーカイブは他のLPデザインまとめサイトにはない機能がたくさんあり、まずLPの表示順序をおすすめ順、登録順、お気に入りが多い順で並び替えができる機能があるため、人気のLP順で見たい場合や最新のLPデザインが知りたい場合に便利です。

また、会員登録をすればお気に入り登録ができる機能もあり、自分が良いと思ったデザインを自分用にアーカイブすることが可能です。加えて、スマホデザインとPCデザインの表示を切り替えることができるのも便利な機能です。

参考:LPアーカイブ

2-7.Pinterest(ピンタレスト)

PinterestはLPデザインまとめサイトではないのですが、検索窓でLPやLP業種名を入れて調べることでたくさんの参考LPを見ることができるため、よく利用されています。

LPデザインまとめサイトは管理者や管理会社が気になったLPをアーカイブしていますが、Pinterestについては会員となっている一般ユーザーが参考としてLPデザインをアーカイブしているため、より多くのデザインを見ることができます。

ただし、業種などで検索した場合は引っかかりやすいのですが、メインカラーテイストで検索したい場合、うまく引っかからない場合があるため、LPデザインまとめサイトとの使い分けが必要です。

参考:Pinterest

3.まとめ

いかがでしたか?

今回はLPデザイン参考サイトと参考サイトを使用した効果的な参考LPの探し方についてご紹介しました。

作成するLPと同業種や競合他社のデザインを知ることは、LPを制作する上では大事なことになりますので、ぜひご紹介した上記のまとめサイトからヒントを得て効果的なLP制作を進めてみてください。

また、より効果の高いLPを制作するには、A/Bテストをして効果検証していく必要があります。LPの制作でお困りのことがあれば、是非一度弊社にお問い合わせください!

Category  / 目的のカテゴリから読みたい記事をチェック!

Return Top