アカウント無料診断
Infinity-Agent Lab
マーケティング
中級者以上の教科書

【最新版】YDAのターゲティング徹底解説!

更新日:2020年12月23日

【最新版】YDAのターゲティング徹底解説!

今回はディスプレイ広告の中でもYahoo!のプロダクトである、YDA(Yahoo!ディスプレイ広告)の配信可能なターゲティングメニューについて概要を説明していきます。

Googleのディスプレイ広告と同じターゲティングがほとんどですが、YDA特有のターゲティングもあるので、しっかりと違いを掴んでおきましょう。

まずはディスプレイ広告とは何か、GDNとの違いなど基本事項を簡単におさらいしていきましょう!

1.ディスプレイ広告とは?

000067-0000リスティング広告の中でも、大きく検索連動型広告とディスプレイ広告に分かれます。

検索連動型広告は、検索キーワードに連動してGoogleやYahoo!などの検索結果画面に掲載されるテキスト(文字だけ)の広告であるのに対し、ディスプレイ広告はサイトやアプリなど様々な配信枠に掲載され、広告形態はテキストに限らず画像や動画など様々な広告フォーマットを使用することができます。

2.YDAとGDNの違いは?

ディスプレイ広告と言えば、YDA(Yahoo!ディスプレイ広告)とGoogleのGDN(Googleディスプレイネットワーク)が代表的でしょう。

それではYDAとGDNの違いについて、下記の3つの観点から簡単に解説していきます。

  • 配信面
  • 広告フォーマット
  • 配信メニュー(ターゲティング)

2-1.配信面の違い

以下のように、YDAとGDNでは配信面について特徴が異なります。

YDAの方が提携サイトの数が少ないものの、自社のYahoo!ポータルサイトを中心に、法人の提携サイトが配信先となるため、比較的信頼性の高いサイトへ広告を出稿することができます。

2-2.広告フォーマットの違い

ディスプレイ広告にて使用可能なフォーマットは、以下のようになっています。

YDAでは、Yahoo!トップページの上部に掲載できるブランドパネル枠や、Yahoo!ニュースなど記事と記事の間に溶け込むインフィード枠に配信可能な点が強みと言えます。

ブランドパネル広告


参考:PCブランドパネル(静止画・動画)について - Yahoo!広告ヘルプ

インフィード広告


画像参考:「インフィード広告」でスマホ版Yahoo! JAPANトップページに広告掲載 ー Yahoo!広告 公式ランニングポータル

2-3.配信メニュー(ターゲティング)の違い

以下より、配信可能なターゲティングの違いについて、ユーザー属性、ユーザー行動、配信面に分けて説明していきます。

上記のように、YDA、GDNともに多彩な配信メニューが存在します。複数のターゲティングを組み合わせて、より確度の高いユーザーに配信することもポイントです。

3.YDA特有のターゲティングメニューについて

上記で述べたYDA特有のサーチターゲティングとオーディエンスカテゴリ(属性・ライフイベント)について説明していきます。

3-1.サーチターゲティングとは?

サーチターゲティングは、指定した特定のキーワードで検索したユーザーに対して広告を配信できるターゲティングメニューとなります。
画像参考:「サーチターゲティング」とは ー Yahoo!広告 公式ランニングポータル

検索連動型広告でクリック単価の高いキーワードでも、サーチターゲティングを使用すればディスプレイ広告のクリック単価で広告の配信が可能です。

一般キーワードだけでなく、固有名詞も指定できるので、競合商品を調べているユーザーにもアプローチ可能です。※指定できるキーワードは一定の検索ボリュームが必要となるため、限られます。

3-2.オーディエンスカテゴリ(属性・ライフイベント)とは?

家族構成や年収、学歴や仕事など特定の属性を持っているユーザー、もしくは就職や結婚などのライフイベントを迎えるユーザーに対して広告を配信します。属性やライフイベントでの絞り込みを目的とするカテゴリータイプです。

選択可能なカテゴリは以下のようになります。(20年9月時点)

家族構成/子人年収/世帯年収/世帯遺産

学歴/仕事/ライフイベント

4.まとめ

いかがでしたか?

YDAでは2020年から大幅なアップデートが実施され、ターゲティングメニューも拡充されました。特に、ユーザー属性を詳細に指定できるオーディエンスカテゴリはFacebook広告並みのセグメントが可能です。

従来のディスプレイ広告の運用では主にリターゲティングに依存していた傾向もありますが、ITPの問題もあるので、これからは他のターゲティングを駆使して集客を行うことが重要となるでしょう。

ディスプレイ広告では特にターゲティングをどのように設定するか、広告はどのようなものがいいか、など運用者のプランニングにかかってきます。成功事例やノウハウが豊富にあるインフィニティエージェントでは、広告の運用にお困りの方へアカウント診断や改善提案を実施しています。興味のある方はお気軽にお問い合わせください♪

Category  / 目的のカテゴリから読みたい記事をチェック!

Return Top