アカウント無料診断
Infinity-Agent Lab
マーケティング
中級者以上の教科書

【LPにSEO対策】するべき?しないべき?

更新日:2020年11月25日

【LPにSEO対策】するべき?しないべき?

広告出稿に欠かせないLPですが、一般的なサイトと同様にLPにもSEO対策をしたら自然検索でも上位表示が叶うのでしょうか?

こんな疑問を持っている方向けにLPにSEO対策は必要か、必要な場合の方法や注意点をご紹介いたします。

1.LPをSEO対策するべきかはLPの種類による


タイトルにあるように、LPをSEO対策するべきかはLPの種類によります。

1-1.1ページ完結型LPの場合

一般的な広告用LPの場合、下層ページのない1ページ完結型の場合が多いと思います。1ページ完結型LPは下記の特徴を持っていることによりSEOには不向きです。

テキスト量が少ない

広告用のLPではメリハリの効いた派手な場合が多いため、必然的にテキストよりも画像で表現していることのほうが多くなります。

そのため、テキスト量の少なくなってしまい、テキスト量を重視するGoogleの評価に反してしまうのです。

ページ数が少ない

Googleはサイトの情報量が多いサイトを評価する傾向にあるため、ページ数が多い方がSEO的に優位になります。

そのため、1ページ完結型LPの場合は評価が悪くなりがちで上位表示も難しくなってしまいます。

サイト運営歴が短い

LPは短期間で結果を出すためにABテストを繰り返し新たなLPをリリースするという流れが発生するため、基本的にサイト運営歴が短くなってしまいます。

そのため、サイト運営歴の長いサイトを評価する傾向にあるGoogleの評価基準と合わず、上位表示が難しくなってしまいます。

1-2.サイト一体型LPの場合

ここではコーポレートサイトやサービスサイトの下層にあるLPをサイト一体型LPと呼びますが、サイト一体型LPの場合は1ページ完結型LPとは違い、SEO対策に向いています。

向いている理由は下記のとおりです。

ページ数が多い

サイト一体型LPの場合はサイトの下層部にもページが存在しているため、Googleの評価基準である情報量が多いサイトという点で合致しています。

サイト運営歴が長くなる

LP自体の運営歴は1ページ完結型LPと同様、改良改善を繰り返していくため短くなりがちですが、サイト全体の運営歴は長くなるためGoogleの評価基準と合致します。

広告からのアクセス数を合わせるとアクセス数が多くなる

サイト一体型LPを広告出稿しLPへのアクセスを増やすことで、サイト全体の評価を上げることができます。

そのため、自然検索のみでサイトを運用する場合に比べると広告流入+自然流入となるサイト一体型LPのほうが必然的に多くアクセス数を稼ぐことができ、サイトの評価に繋がります。

2.サイト一体型LPでSEO対策する際の方法や注意点


サイト一体型LPでSEO対策をするには、上述した下記2点を行う必要があります。

  • ページ数を増やす
  • アクセス数を増やす

上記を実行するためには、まず記事コンテンツなどを作成し記事数を増やします。その後、作成した記事コンテンツからサイト一体型LPとなるTOPページへの導線をリンクボタンなどを設置して増やしていきTOPページへのアクセス数アップを狙います。

また、現在はスマートフォンからのアクセスのほうがPCからのアクセスよりも格段に多いため、スマートフォンから閲覧するユーザーのことを考慮したUI設計とすることが重要です。

3.まとめ

いかがでしたか?

今回はLPにはSEO対策が必要か?というテーマの記事をご紹介いたしました。

サイト一体型LPについてはSEO対策をして上位表示を狙ってみてください。ただし、上位表示するためには長期戦となる場合が多いので、すぐに結果を出したい場合は是非広告出稿を検討してみてください。

また、弊広告運用をご検討中の方は是非一度当社にご相談ください。

Category  / 目的のカテゴリから読みたい記事をチェック!

Return Top