アカウント無料診断
Infinity-Agent Lab
マーケティング
中級者以上の教科書

Facebook広告で複数のテキストが1つの広告に!?

更新日:2020年09月09日

Facebook広告で複数のテキストが1つの広告に!?

2020年の2月にベータ版として複数のテキストオプションを設定可能となりました。

現在は公式のブログでは英語版でしか発表されておらず、徐々に導入されていくという段階です。実際の入稿画面ではすでに設定可能でしたので、概要から設定方法まで詳細をご説明いたします。

1.複数のテキストオプションとは?


Facebook広告において、1つの広告で複数のテキストを設定することができる動的機能のことです。

こちらの広告は複数のテキストを同時に出すのではありません。Facebookの広告アルゴリズムではユーザーの行動等に基づき、最も効果的だとFacebook AIが判断したテキストがユーザーに表示されるというものなのです。

動的設定が可能なテキストは下記の3つです。

  • メインテキスト(クリエイティブの上に表示されるコピー)
  • 見出し
  • リンクの説明

つまり、不要に広告を分割することなく1つの広告で設定が可能となりました。言わばGoogle広告で言う、レスポンシブ検索広告がFacebookでもできるようになったということですね!

2. 設定方法

設定方法は以下を参考にしてください。

①特定のキャンペーン、広告セット下で広告を作成

②形式で1件の画像または動画を選択

③メインテキストを1つ追加した後、下記の+オプションを追加をクリックしテキストを追加

④メインテキストや見出し、説明を必要数追加したら保存をして終了

各項目で5つまで追加することが可能です。

3.効果的なテキストは?

では、どんなテキストを作成すれば良いのでしょうか。

Facebook広告のテキスト特性を理解した上で、効果的なテキストを作成しましょう。大切なことは以下の4点です。

  • 広告文は見やすく端的に
  • ユーザーに刺さる訴求を
  • ユーザーに刺さる表現を
  • 数字を使って説得力を

【Facebookでクリックされる広告文】って?ポイントは短く見やすく端的に!にて、Facebook広告におけるテキストの作り方をより詳しく解説しておりますので併せてご確認ください。

4. 注意点

今回の複数テキストオプションを設定するにあたって注意点がございます。

冒頭で、Google広告で言うレスポンシブ検索広告だと説明しましたが、異なる点が2つございますので注意してください。

テキストごとの成果を出せない

レポートは1つの広告単位に基づいているため、特定のテキスト単位でのパフォーマンスを確認することはできません。レスポンシブ検索広告のように表示回数だけでも確認することができません。

テキストの組み合わせを指定できない

特定のテキストを必ず表示させることや見出しA説明Aを同時に表示させることの指定ができません。ですので、指定がある場合は別で広告を作成することをオススメします。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はFacebook広告における複数のテキストオプションについて解説いたしました。このオプションはユーザーに最も効果的なテキストを動的に選んで広告配信が可能という機能でした。これを機に是非実装してみてはいかがでしょうか。

弊社には、通算100社以上のFacebook広告運用実績があります。Facebook広告で課題を感じている方や、これからFacebook広告を始めたい方は、ぜひ一度ご相談ください。

Category  / 目的のカテゴリから読みたい記事をチェック!

Return Top