Good&New Vol.111🌈理念・ビジョンの大切さ

こんにちは!ブログチームです!

今回はフィンテック事業部の辻野さんのGood&Newを紹介します!インフィニティエージェントのビジョンである「変化を恐れず新しいことにチャレンジし続け、社会に価値を人に感動を提供する企業」に関連してお話しいただきました!💫

「社会に価値を人に感動を提供する」の必要性についてとそもそもの理念・ビジョンの大切さを感じることがあったので共有させていただきます。

現在フィンテック事業部で住宅ローンのDXツール「KARIKARU」という新規事業の責任者を務めさせていただく中で、今年度の事業部の目標設定をしていた際にとても悩んだ時期がありました。

悩んでいた理由としては、目標数値をどう設定するか、どういう企業をターゲットにするか、どういう風に人を入れてどういった業務フローにするか…などなどさまざまです。正直、今までの私の経験はtoC営業をやって来ただけでしたので、何を考えてどう設定すれば良いのかわからず、1つずつ考えており、点でしか考えておらずなかなかまとまらない状況でした。。

そんな時に会社を立ち上げた知り合いに相談してみたところ、「まず何をやりたいか、何をできるかを考えた方が良い」とアドバイスを受けました。その後実際にKARIKARUチームで相談し、理念ビジョンをより具体化した「全てのお客様に最適な住宅ローンを提供する」というビジョンを掲げました🏴🏴

そこからは「どうすればそれが成し遂げられるのか」という考え方に変わり、先ほど挙げた悩みも点と点が線になり、計画や目標も早く明確に決められるようになりました。

業務を進めるうえで悩んだり止まったりすることがあると思いますが、理念・ビジョンを判断基準として行動することは大事だと思います。その他に、会社としても事業部としても同じ方向性を持てることもまた組織として強い要因だなとも感じました。また、個人でもそういった目標を設定できれば、社会人としての仕事の質も上がるのではないかと思います💪🏼

いかがでしたか?

やっぱり会社のビジョンや方向性への共感は大切なんだと、改めて考えさせられるお話でした。インフィニティエージェントでも、引き続き社員が一丸となって邁進していきたいです!

次回のGood&Newもどうぞお楽しみに💎

Good&New
インフィニティエージェント 社員ブログ