Good&New Vol.23🌈「仕事の本質」とは?

こんにちは!ブログチームです!

梅雨の影響で最近は雨の日が続きますね。。☔雨で下がりがちな気分ですが、工夫をしながら上げていきましょう!💪🏻

今回はプランナーチームのマネージャー大柴さんのGood&Newを紹介します!テーマは「仕事の本質について」です✍🏻前職の時に言われていたことで、メモ帳にかかれていたそうです。仕事を始めたばかりの方たち、何かに行き詰まっている方たちにとって、何か気づきがあるかもしれません。

仕事の本質とは、業務で成果を出すことです!

企業は組織として動いてるので、利益を出さなければなりません。日頃から言われた業務や勉強をしていても、評価されることはありません。

しかし勉強をして知識を得て、それを仕事に活かせば評価されるようになります。今まで学生だった時は、お金を払って勉強していましたが、 社会人は成果を出してお金を貰う仕組みになりました。

言ってしまえば、企業は教育する義務はありません。 会社=勉強をするところではないのです。評価=結果での判断なので、それまで頑張ってやってきた過程は評価にはなりません。

もちろん休日のプライベートの時間はどのように使うのかは自由ですが、 休日の過ごし方で会社での価値、市場での価値が変わってきます🔥

社会人としてスタートする際に、働く本質を理解することで、良いスタートがきれるのではないでしょうか?

いかがでしたか?

この考え方は自分の中では全く想像がつきませんでした。今回のGood&Newを聞いて、何かハッと気づいた方もいるのではないでしょうか?

社会人としての考え方を身につけることで、これからの仕事に対する姿勢も変わってくるかと思います。 みなさんも仕事とは何かをぜひ考えてみてください😳