Good&New Vol.100🌈成長を感じる瞬間を理解する

こんにちは!ブログチームです!

今回はクライアントワーク随一との呼び声が高い、広告プランナー根津さんのGood&Newを紹介します!テーマは、インフィニティエージェントの行動指針の1つにある「成長」についてです。

「成長」とはどのような瞬間に感じられるのかを理解しているでしょうか?

口では「成長したい」と前向きな発言が多いですが、その成長した瞬間を自分で認知できていないと、自分をいつまでたっても認めることができないので、自分の承認欲求を満たすこともできません。要は、「自己肯定感」や「効力感」を生み出すことができません。

自分を認めることができないと自分に余裕がなくなるので、 利他的な行動ができなくなってしまったり、自己中心的な行動が目立つようになります。ですので、今回は「自分の成長を感じる瞬間をしっかり理解しよう」というお話をしたいと思います。

僕はその答えを知っています。それは、「短期的に目的だと思っていたことや目標」を成し遂げた時に、 もっと大きな目標や目的が見えた時。本来目的であったと思っていたものが、「手段」でしかなかったと気付けた時です。要は、視座が上がった瞬間ですね✨

例えば、僕もやっていた分かりやすい例で言うと、新規営業の方々は、一番最初「アポイント」を取るために「トークスクリプト」を覚えますよね?ここは目的がアポイントだからです。でも、アポイントが取れるようになってくると、次はそのアポイントの内容にこだわるようになります。それは、「売上」を取るためにアポイントが必要であると気づくからです。これまで目的であったものが手段だと気づいた瞬間ですよね。売上を上げるための行動に変わる、分かりやすい例だと思います。

目的だったものが手段や単なる道の途中のであったということで、それを自分の中で素直に理解できた時、人は成長を実感できると思います。このように成長を実感できるようになると、何故成長できたのか?を理解できているので、 下のメンバー達に方法を提示することができるようになります。

これは仕事上での話でしたが、社内で実施しているビジョンリンク研修でも、自分の人生の目的にベクトルを向けて話を進めていると思います。少なからず自分のやりたいことや夢ができ始めてきた人も多いと思いますが、そこに向けて細かく点を打ってマイルストーンを立てて線にしていくわけじゃないですか?その細かいマイルストーンを目的だとするのであれば、それを成し遂げた瞬間に自分はどう感じているのか。そして、もっと大きい目的を達成する手段でしかなかったと感じられるのかを考えてみてほしいです🤔

大きな問いを残すのであれば、 今、インフィニティエージェントは目標を掲げて動いていますが、これを達成した時に満足して終わるのか。それとも、理念ビジョン、行動指針を実現させるための手段であると感じられるのか。その瞬間にならないと分かりませんが、後者の感情を持てる人間がどれくらいいるのかで、さらに先の5年後、10年後の強さや大きさは変わるんじゃないかなと思います。

いかがでしたか?

成長したいというのは簡単ですが、何をもって成長とするのか、その成長を自ら気づくことができるのかが本当に重要ですよね。上司や自分のいるチームなどから評価をいただくことも1つの成長の印になりますが、小さい目標達成が積もることで周りから評価されると思います。

自分の自己肯定感を上げるためにも、今回のGood&Newの内容がみなさんに届いてくれると嬉しい限りです!👍🏼

Good&New
インフィニティエージェント 社員ブログ