Good&New Vol.33🌈洗濯板ではなく洗濯機に

お久しぶりです!デジタルマーケティング事業部の5期生としてインターンをしております、笠原です!

香水を集めるのが趣味なのですが、 また新しい香水をゲットしました😊時間が経つにつれて強くなるベルガモットの香りが最高です!

さて今回は、営業チームマネージャー、匂坂さんのGood&Newをご紹介します! テーマは、 「価値ある人になるために勉強し続けよう。」 マネージャーとしてご活躍されている匂坂さんからのお言葉だからこそ胸に響きます、、!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 85b92ee0-fe7b-4fc4-a089-85481028dba1

価値ある人になるためにはどんなことをしていても勉強が必要になります。日本の社会人の1日の平均勉強時はわずか6分です😓

平均が6分になるので中央値はもっと下だと思います。ですので、ほとんどの人が勉強してないわけです。

ではなぜ勉強しないと価値ある人になれないのか。ここでみなさんに2つお聞きします。

①みなさんは洗濯機と洗濯板のどちらを使いますか?
当たり前ですが洗濯機ですよね。洗濯機なら短時間で多くの衣類を洗濯できるからです。

②人々に喜ばれるネジがあった時に1日に10個作れる人と1日に1万個作れる人どっちを選びますか?
後者ですよね。 後者の方が多くの人に喜ばれ多くの見返りを手にすることができる可能性が高いです。

周りをより幸せにできる人が価値のある人になり見返りも大きくなります✨

でもその価値を作るためにはどの材料でネジを作るとか、どこでネジを作るとか、そもそも計算はどうやって文字はどう読むのか。つまり、価値ある人間になるためには勉強が必要なんです。

より多くの知識をつけて実行できる人が価値のある人になります。ある程度で満足してしまうと洗濯板で止まってしまいます。洗濯板ではなく、洗濯機になりましょう。

アウトプットするためにはインプットが必要です。インプットは軽視されやすいですが、それが足りない人が多いです。終わりなく勉強しましょう!👊🏻

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 85b92ee0-fe7b-4fc4-a089-85481028dba1

…とのことでした!

僕は「終わりなく勉強しましょう。」という言葉がとても響きました。

この世に全てを知り尽くしている人なんていない訳で、何かを学んで何かを得たら、また知らない新しい何かが生じてきます。そこで学ぶことをストップせずに、自分の力になると信じ、学び続ける人が輝けるのだと思います。

とは言え、僕は怠けがちなので、日頃の隙間時間を有効活用できるように見直していきます!

今回のGood&Newはここまでです! 次回もお楽しみに!😎