アカウント無料診断
Infinity-Agent Lab
マーケティング
中級者以上の教科書

【広告文改善】検索クエリを活かして改善する方法

更新日:2020年12月23日

【広告文改善】検索クエリを活かして改善する方法

検索クエリのチェックを行い、それにより広告文の改善をすることで、クエリと広告の親和性を高められ、クリック率の向上や品質スコアの向上などに繋がります。

広告文を改善したいけど、何を改善したらいいかわからない…という方は必見です!

1.検索クエリを広告文に活かすことのメリット

検索クエリのチェックを行い、それにより広告文の改善をすることで、下記4点のメリットがあります。

  • 表示回数が増える
  • クリック率が上がる
  • 品質スコアが上がる
  • CV数が上がる

内容を詳しく見ていきましょう。

表示回数が増える

リスティング広告は、検索クエリに連動して広告の表示がされます。クエリに連動して広告表示がされるので、表示回数の多いクエリを広告文に活用するといいです。

全然表示回数が上がらないなどのお悩みがある方はぜひ試してみてください。

クリック率が上がる

自分の見たい情報が広告文に掲載されていたら、思わずクリックしてしまいますよね。

よく検索されているクエリを広告文に活用することでクリック率も上がります。

品質スコアが上がる

品質スコアは、広告とユーザーの関連性が高いほど高くなります。そのため検索が多いクエリと関連の高い広告文に変更することで品質スコアが上がります。

品質スコアが上がるということは、その分低いクリック単価で上位掲載が狙えるということになります。

CV数が上がる

CVが起きているクエリを広告文に入れることで、確度の高いユーザーをLPに呼ぶことができ、CVRが向上するのでCV数が上がります。

2.検索クエリチェックの方法

検索クエリのチェック方法をお伝えします。

表示回数を上げたい場合

①検索クエリレポートを落とす
②表示回数の多い検索クエリ順に並び替える

CV数を上げたい場合

①検索クエリレポートを落とす
②CV数が高い→CPAが安い→クリック数が多い→表示回数が多い順に検索クエリごとに並び替える
③上位のものを広告文に盛り込む

3.検索クエリを広告文に活かすときのポイント


検索クエリを広告文に活かすときのポイントは、検索クエリをタイトルに入れるということです。

見出し3、説明文2というのは必ず出るとは限りません。また、見出し2は切れてしまうこともあります。弊社では、入れるなら見出し1か、もしくは2に検索クエリを活用することを推奨します!

4.広告文の効果検証


広告文を改善したら、しっかり効果検証しましょう。1広告グループあたりの広告文は3つを推奨しています。方法としては下記となります。

  • タイトル1や説明文については3つ全て統一させ、タイトル2を訴求毎に変更し、効果検証を繰り返す
  • 一定期間(2~3週間程度)でデータを集計し、効果の悪いものを差し替える
  • 2~3週間に一度、新たな訴求を用いたテキスト広告をご提案・実装

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

みなさんも検索クエリをチェックして、広告文の改善に生かしてまいりましょう!

Category  / 目的のカテゴリから読みたい記事をチェック!

Return Top