アカウント無料診断
Infinity-Agent Lab
マーケティング
中級者以上の教科書

【Google検索広告】クリック率が上がる!?画像表示オプションとは

更新日:2021年09月10日

【Google検索広告】クリック率が上がる!?画像表示オプションとは

最近Googleで検索した際に、下記の画像のように画像が表示されている広告を見かけたことはありませんか?

今回は7月よりGoogle広告の一部アカウントにおいてβ版としてリリースされた、画像表示オプションについてメリットから設定方法、実際に弊社で導入した実績まで紹介します!

画像参考:画像表示オプションで魅力的な広告を配信する ― Googleヘルプ

1.Google画像表示オプションとは?

2021年7月15日よりGoogle広告において、広告表示オプションの1つに画像表示オプションがβ版としてリリースされました。

一部のアカウントから順次適用されているため、直近新しく作成したアカウントでは利用が不可能のアカウントもあるのでご注意ください。

画像表示オプションとは、下記の画像のように検索広告の横に画像が表示される機能となっており、リリース当初はモバイル(スマホ)のみ表示となっていましたが、現在はPCでも表示が可能となっています。

2.画像表示オプションの導入メリット

掲載イメージを見てもわかる通り、広告がユーザーの目に付きやすく専有面積が大きいため、クリック率の向上が期待できます。

さらに画像表示オプションが使用できるのは現状一部のアカウントのみと、出稿数が少ないため、競合他社との差別化にも役立ちます。

3.画像表示オプションの仕様要件

画像表示オプションで使用する画像の要件は下記の通りです。

ファイル形式や、画像解像度など細かく記載されていますが、要はスクエア(正方形)の画像であればOKです!

4.画像表示オプションの設定方法

実際にGoogle広告の管理画面で画像表示オプションを設定する方法は大きく分けて3つと至って簡単です。

① 広告表示オプションから「画像表示オプション」を選択。
② 表示したい画像を追加する。
③ 設定する画像を選択し、「保存」をクリックする。

① Google広告のアカウント管理画面の左メニューバーから広告表示オプション画像表示オプションを選択します。

追加先を選択し→+画像から表示したい画像を追加(アップロード)。

追加先はキャンペーン・広告グループの2種類から選択することが可能となっており、どちらも設定した場合は広告グループの設定が優先される仕組みとなっております。

③ 設定する画像を選択し、保存をクリックして完了。

5.画像表示オプション導入における注意点

メリットが多く、設定方法も簡単な画像表示オプションですが、下記のものは使用できず、不承認となる可能性が高いため注意が必要です。

・静止画を利用していないもの(動画など)
・画像に文字を重ねているもの(テキスト)
・ロゴを重ねているもの

このように見ると条件が厳しいように感じますが、バナーやランディングページ(LP)に使用している文字なしの画像を正方形にリサイズするだけで簡単に配信開始することができるので、画像を用意するハードルは比較的低いと考えてよいでしょう。

6.画像表示オプションの導入実績

実際に弊社で運用しているToC商材において、画像表示オプションを導入した実績は下記となっています!

なんと、クリック率(CTR)が3倍まで向上し、大きく改善する結果となりました!

クリック率が高まることでユーザーの流入数は増加し、獲得機会の増加も期待できます。

7.まとめ

いかがでしたか?

β版のため一部のアカウントのみ導入可能の広告表示オプションにはなりますが、実装できるアカウントは是非この機会に導入し、広告の成果を最大限のものにしていきましょう!

この記事を書いた人

会社説明会で感じた自分の直感を信じ、入社を決意。得意領域は検索広告。最近の趣味は愛する姪っ子とのテレビ電話です!

Category  / 目的のカテゴリから読みたい記事をチェック!

Return Top