Good&New Vol.136🌈チャレンジをサポートできる人になる

こんにちは!ブログチームです!

今回は、デジタルマーケティング事業部の真島さんのGood&Newを紹介します🌱テーマは、インフィニティエージェントの行動指針にある「変化を恐れず新しいことにチャレンジし続ける」についてです!

年末に去年1年間を振り返り、自分の中で大きかったことは、社内でメンバーへの教育に携わることでした。当初、上司である大柴さんとの1on1で、「人に教えることが楽しい」とお伝えしたところ、全く否定せず「良いと思う、本気でやりたいなら応援する!サポートする!」と言っていただけました。

そのような過去があったからこそ、今はその機会をいただけているので、自分の意思はもちろんですが、応援してもらえていることを実感できているからこそ、チャレンジができているんだと感じています!✊🏻🔥

そして年末に振り返りをした際に、教育をやりたいと思った自分のルーツを紐解いてみました🤔💭私自身が長男で下に妹がいて、よく兄弟や後輩の面倒見がいいと言われていたと、周囲から話を聞きました。そして、自分の両親がそういった教育方針だったのだと実感しました。

私の母が保育士をしていて、教育の現場で今も働いているのですが、そこで大事にしていることの中で2つ印象深かったものがありますので共有させていただきます。

それは「否定しない」と「自分で決めさせる」ということです。

何かしたいことがあった時、母は否定せずに私を肯定し、1番の味方になりサポートしてくれました😌✨すぐに否定されると「これはやっちゃいけないんだ」と臆してしまい、自由な発想が出来なくなってしまいます。

私自身色々な国へ留学してきましたが、思い返すと小学校6年生の時に初めて「ホームステイがしたい!」と言いました🌏✈️その時も全く否定せず行かせてくれましたし、そういったチャレンジ精神は、当時から養われていたんだなと感じました。

結論、教育に限らず、チャレンジをすることの重要性をビジョンで伝えている分、それに伴ったマインドを持ち合わせる必要があると感じました。大柴さんや私の母が私にしてくれたように、今年一年教育の面で、今まで以上にメンバーのチャレンジをサポートして、会社の教育リーダーになるために引き続き尽力していきます💪🏻🔥🔥

また、大谷翔平のご両親が考えていた教育方針について、良い記事を見つけましたので添付します⚾興味がある方はぜひ読んでみてください🏆

いかがでしたか?

何事も否定せず前向きに受け止めることが、相手や自分の成長する可能性を広げることに繋がるのですね🎶🌟私も様々なことにチャレンジし、周囲の人がチャレンジをしている際は味方になってサポートできるように頑張ります!

次回のGood&Newもお楽しみに!