Good&New Vol.113🌈目的意識を持って働く

こんにちは!ブログチームです!

今回は、デジタルマーケティング事業部の濱上さんのGood&Newを紹介します!テーマは、インフィニティエージェントの行動指針にある「思考は現実化する」や「全員社長の意識を持って」についてです。

今回のお話は、私が中途社員としてインフィニティエージェントへ入社してから2年半の間にどういうことを考えて行動してきたのか、という点を踏まえた内容です。

みなさんにはインフィニティエージェントというベンチャー企業に入社した理由がそれぞれあると思います。例えば「裁量権を持って仕事をしたい」「自己成長にスピード感を持って仕事をしたい」等ありますが、大体の方は「会社を大きくしたい」という入社理由をもっているのではないでしょうか🤔

私も同様に会社を大きくしたいという理由を持っていましたが、会社を変えるほどの影響を与えるためには、まず自分の立場が確立されていなければ発言権はないと思っていたため、いかに早く役職者になれるかを考えて行動してきました🔥🔥

そのために、まずは業務や事業全体を俯瞰して物事を見ること、自分がバリューを出せる業務を知ることなどが挙げられますが、最終的な目的意識がなければ行動ベースまでやるべきことを落とし込むことはできません。以前、社長も仰っていたようにまずは目的意識を持って「なぜこの業務をやるのか」「どういうことに繋がっているのか」等を考えて行動することが重要となります。

もちろん、目的や背景を伝えることは上長の仕事ではありますが、やはり日々業務に追われて「なんでこの業務をやっているのだろう」となってしまっては仕事に楽しさを見出すこともできないため、自ら進んで思考し、目的意識を持って行動するだけでも業務を見る視点は変わると思います。みなさんも目的意識を持つことを心がけてみてください💪🏼

いかがでしたか?

改めて目的意識をもって行動することの大切さを考えさせられました。すべての業務に目的があると思いますので、目的意識を持って取り組んでいきたいと思います🌈