Good&New Vol.95🌈幸運をものにする努力

こんにちは!ブログチームです!

今回のテーマは、インフィニティエージェントのマインドの1つにある「思考は現実化すると信じ建設的に取り組むべし」についてです 💁🏻‍♀️

今回はサッカー元日本代表長谷部誠選手が出された著書から、読んだ当時強く共感した運についての考え方を共有できればと思います。 結論、本書では運に対してこのように綴られていました✍🏼

=========
僕は「ツイていたね」とか「運がよかったね」と言われるのが嫌いだ。ギリギリのところで運が味方してくれるのは、それにふさわしい準備を僕がしていたはずだから。逆に「運が悪かった」とも思わない。結果が悪かったときには「運」を味方につける努力が足りなかったのだ。
=========

要するに「運がいい」とは普段からやるべきことに取り組み、万全の準備をしていれば、運が巡ってきたときにつかむことができるということだと長谷部選手は語られておりました。

ちなみに、運という言葉を調べると「人の力ではどうすることもできない作用」 と出てきます。偶然のように聞こえますが、おそらく運は誰にでもやってきていて、それを活かせるか、活かせないかは日々の努力や積み重ねが、運を味方にできる可能性を広げるのかと思います。

自分の在りたい姿や目標に向けてマインドにもあるよう建設的に取り組めば、運を味方にできる場面が増えてくるかと思いますので、 それにふさわしい努力を日々積み重ねていきましょう🔥

いかがでしたか?

チャンスが来れば万全のパフォーマンスを発揮できるよう常に準備している人のみが運を味方につけられる。この考え方ができれば他責にならず、日々建設的に努力していけそうですね💪🏼

運も実力のうちという言葉がありますが、これは「結果がすべて」という意味ではなく、「幸運をものにする努力まで含めて実力」という解釈もできるなと感じました。

Good&New
インフィニティエージェント 社員ブログ