Good&New Vol.65🌈他者への振る舞いから見えるもの

こんにちは!5期生の加藤です!

例年より早い梅雨入りが噂されていますが、雨が多いと気分が上がらないことも。。😞🌂ただ!梅雨が早い分、明ける時期も早いはずなので夏を全力で楽しめますね!何事もプラス思考で楽しんでいきましょう!💪🏻

さて今回は、管理部の韓さんのGood&Newをご共有させていただきます。

インフィニティエージェントの行動指針には「関わる全ての人を大切にし、利他の心を持って行動すべし」というものがあります。私が通っていた中学高校では、月に一度校長講話があり、 そこで「人は人からどう扱われてきたかということでしか人を扱うことができない」というお話をいただいたことがあります。

どういうことかというと、「他者から尊重されてきた人は他者を尊重でき、他者から尊重されてこなかった人は他者を尊重できない」ということです。人を大切に、尊敬の気持ちを持った振る舞いをする人は、そう扱われてきた人であり、それだけ価値を認められてきた人間であるということになります。反対に、人を軽んじたり人を侮る振る舞いをする人というのは、「僕は、私は、こんな風に人から軽んじられてきた、価値を認められてこなかった人間なんです」と言っているのと同じことということになります。

つまり、他者への振る舞いから、その人間の過ごしてきた環境や、扱われ方、価値を評価推測されてしまうということです。おそらく校長は、能力を育てることだけではなく、そういった意識、人格や品格面での、ブランディング育成をしてくださっていたのだと思います。

人からの見られ方を意識すること、そして周りの大切な人へ、 自分から良い影響を与えていく振る舞いをすることに、秘かにプライドをもち、人を大切にしていくことが重要だと思います。

いかがでしたか?

韓さんの優しい人柄が表れている素敵な話だなと思いました😌そして、韓さんの細やかな対応や凛とした対応の秘訣に迫れた気がしました。私も社内社外問わず関わる人を大切にし、感謝と利他の心を持って行動していきたいです!

以上、今回のGood&Newでした!次回もお楽しみに🌱