Good&New Vol.61🌈キツい瞬間の乗り越え方

こんにちは!ブログチームです!

今回のテーマは、インフィニティエージェントの行動指針の1つにある「全員社長の意識を持ってチームで経営すべし」についてです。

さっそく本題に入る前にみなさん、日々の業務が忙しくキツいと思ったことはあると思いますが、その時に、みなさんはどのようにキツい瞬間を乗り越えますか?

たとえば、自分を鼓舞して頑張る、土日に旅行があって楽しみだから頑張る、もしくは誰かに相談する。ちなみに、私はわりとまだまだと自分を鼓舞して頑張ることが多いです。

乗り越え方は人それぞれだと思いますが、とはいえキツイ時間が長くなると、どうしてもネガティブな思考に陥ってしまうこともあると思います。もしかするとそれがやがて不満に変わり、ベクトルが自分ではなく、他人や環境に向くようになるかもしれません。。

ここからが本題にはなりますが、このようにキツい時間が続くときは、それを不満に変えるのではなく自分自信がその環境を変える仕組みを作る努力をしなければいけないと思います。それが「社長の意識を持つ」ということの1つでもあると個人的には思います。

以前社長が「主語をIではなくIAにする」と仰っておりました。上記でお伝えしたことも同じだと思います。 私自身も何かキツいことがあったときは、自分を鼓舞するだけでなくもっとこうしたら良くなるんじゃないのかという思考に変わり、より前向き考えるようになりました。😌

日々大変なことも多々あると思いますが、その時に環境のせいするのではなく、インフィニティエージェントの一員である以上、新卒、中途など関係なく、全員が社長の意識を持って今一度行動していきましょう!💪🏻

いかがでしたか?

どんな会社でもお客様視点で見た時に、新卒かベテランかなんて関係なく、お客様には分からないわけで、「その会社のプロでいないといけない」と改めて感じさせられる内容でした🌱

Good&New
インフィニティエージェント 社員ブログ