Good&New Vol.137🌈理想の自分とは

こんにちは!ブログチームです!

今回は、リフォームテック事業部の根本さんのGood&Newを紹介します!テーマは、インフィニティエージェントの行動指針の1つにある「思考は、現実化すると信じ、理想の自分を想像すべし」についてです。

前職で一緒に仕事していて、現在は会社の社長をしている方に久しぶりに会う機会がありました。今の悩みや苦労していることなどいろいろと仕事の話をした中で、特に大切だと感じた自働化と人材採用についての2つをお話ししたいと思います💁🏻‍♀️

◆自働化
自動車のことではなく、働く方の自働化です。どうしても仕事に慣れてくると、自発的に行動する事が少なくなってくると思いますが、これは思考停止と同義だと思います。「入社して3年経てば、ただの人」とも言われますが、この言葉の通り、学生の頃は進学校に入って良い大学に出て、大企業で働くも、3年経てば普通の人になっている人も多いのではないでしょうか?

インフィニティエージェントのみなさんも入社する時、行動指針にもある「思考は現実化する、理想の自分を創造する」という思いで入社されたと思います。思考停止は理想の自分でしょうか…?🤔

◆人材採用
その方は経営をしていく中で1番難しく重要なのは人材採用であり、より難しいのは価値がある人材採用であると言っていました。

では、価値ある人材とはどのような人かと考えた結果、人から求められる人では?という話になり、さらに物事の価値を生むのは、人から求められる数である、という結論に。。個人的には、その価値を見出して可能性を広げてくれる上司や管理者の存在も大切なのかなと思います。

人から求められる人ってどんな人?理想の自分って何だ?といった問いを自分に投げかけ、思考停止にならないように、理想の自分像をしっかり持って、一人一人意識して行動に移していければ、きっとより良い組織になるのではないかと思います!✨

いかがでしたか?

理想をもって入社しても、慣れてしまうと業務を淡々とこなす作業者になってしまうことがあります。みなさんも思考し続け、行動に移していくことで理想の自分に近づけるようにしていきましょう!🔥