Good&New Vol.75🌈自分の得意分野をどう落とし込むか

こんにちは!ブログチームです!

8月になり本格的に夏だな!と感じられる季節になってきましたね😎🔥社内は先日のBBQでまっ黒揃いですが、みなさんは通勤時の日焼け対策も忘れずに!(笑)

先日のBBQで真っ黒になりました✌🏾✌🏾

今回のGood&Newは、マインドにある「思考は現実化すると信じ、常に理想の自分を想像すべし」という観点からのお話です。

5月度の推薦図書で紹介があった、「苦しかった時の話をしようか」の著者である森岡毅さんが先日、日曜日の初耳学という林修さん監修の番組に出演されていました。人生の必勝法について語られていたのですが、そこで仰っていたのが「自分の特徴で勝負する」ということです。

なぜその結論に至ったのか。森岡さんは新卒入社した会社で、ヘアケアのマーケターとして仕事をしていたそうです。周りが優秀な感性や知性を持ち合わせた環境であったのに対して、森岡さんは肝心な商品に対する感性、可愛いやカッコいいといったものが欠けていたため、全く仕事ができずとても苦労していたそうです。

そんな中、彼の得意分野でもあった数学をマーケティングに落とし込み、全ての消費者のコメントを数値化し、確率計算で勝ちそうなものを選ぶという手段を取っていきました。そこで感じたのが、職業に適した能力ではなく、自分の得意分野をどう落とし込んで勝負するかが大事だということです。

また、その得意分野をどう伸ばしていくのかで肝心なのが、自分の特徴に似た人がどう成功しているのかをロールモデルとすることだそうです。これは、その人が活きる環境を常に選択することができる、自分の特徴を開花することができるということだと思います🌺

最近、インフィニティエージェントの新しい取り組みとして理念研修が実施され、自分について深く考える機会が増えてきています。どんな特徴や強みを持っているか整理できる環境がインフィニティエージェントにはあると思いますし、その機会を十分に有効活用し、今向き合っている仕事に対してどんな特徴を発揮することができるのか、そしてどんな理想の姿を想像するのかを頭に入れながら仕事に取り組んでいきたいと思います!

いかがでしたか?

森岡さんのお話を聞いた時、心に響きすぎて涙が出そうでした。インフィニティエージェントのマインド「思考は現実化すると信じ、常に理想の自分を想像すべし」と森岡さんの「自分の特徴で勝負する」は何か近いものを感じます。

尊敬している先輩方のようになれるよう、自分の理想像を模索していきたいと思います!💫

Good&New
インフィニティエージェント 社員ブログ