Good&New Vol.73🌈逃走中から学ぶ自分ごと化の重要性

こんにちは!5期生の田中です!

7月も後半に差し掛かり、暑さの厳しい日が続いていますね。。私は先月のBBQで真っ黒になってしまいました。笑 今年は観測史上最も早く猛暑日がきたという話もあります💧みなさん、水分補給や冷房など対策をして、熱中症に気をつけてくださいね!

さて今回は私のバディでもある、アドクリエイティブDiv.平野さんのGood&Newを紹介させていただきます!インフィニティエージェントのマインドにある「全員社長の意識を持つ」に関連するお話です。

みなさん、「逃走中」というゲームはご存知でしょうか?🤔もともとテレビ番組の企画で、制限時間までハンターと呼ばれる鬼に捕まらずに逃げ切ったら賞金がもらえる、というゲームです。

このゲームを私が大学生のときに他の学部の子たちが企画しており、友達が少ないのがコンプレックスだった私は、その中に思い切って参加したことがありました。

制限時間の中でいくつも任意のミッションがあり、例えば隠されたアイテムを探したり、捕まった仲間を助けたりするのですが、序盤ですごくいい隠れ場所を見つけた私は、勝つためにそこに隠れてひたすら時間が過ぎるのを待っていました。

制限時間が結構長かったので途中であまりにも暇すぎて、別の友達に電話したんです。(そんなことしてるから友達が増えないんですよね…😂)しかし、電話した友達から「え、いいなー!逃走中めっちゃ楽しそうー!!私だったらミッションは全部やるし、ハンター挑発しにいくけどなー!!」と言われて私はハッとしました。

「じっとしていれば勝てるし…」と受け身で人任せな状態でいたことで、自らゲームをつまらなくしていたんだということに気付き、そこからミッションは全部参加することに決めて、制限時間いっぱい走り回りました🏃‍♀️そうしたら、世界が変わったみたいにすごく楽しくて、結局賞金もゲットして、みんなとも仲良くなることができて、本当にいいこと尽くめになりました!✨

つまり何が言いたいかというと、どんなことも自分ごと化して能動的に行動することで、見方も楽しさも変わるということです。 当然のことなのかもしれませんが、組織の中だと意外とできていないことも多い気がしています。 会社や仕事でも、色々な課題があって、それぞれ不満もあると思います。

でも、それを人ごとのように見ているだけでなく、社長の意識を持って「どうしたら解決できるか?」と考えて実際に行動していくことで、自分のやりがいにつながると思います😌

私も改めてこのことを意識して、能動的にそして楽しみながら仕事に取り組んでいこうと思います!

いかがでしたか?

いつも平野さんの行動力に驚かされているのですが、このような考え方から来ているのだととても勉強になりました!✨

私も何事でも自分ごと化して、積極的に行動することを心がけていきたいと思います!