「お客様に寄り添う本質的なwebマーケティング」で好評な下町のITベンチャーで働くフレッシュなメンバーたち。
これからの弊社を担う彼ら・彼女らから見る
インフィニティエージェントについて聞いてみました。

1期生

  • 匂坂 仁哉さぎさか まさや

    1995年生まれ
    静岡県出身
    アカウントエグゼクティブ

  • 根津 将太朗ねつ しょうたろう

    1996年生まれ
    神奈川県出身
    アカウントエグゼクティブ

2期生

  • 森 菜摘もり なつみ

    1997年生まれ
    福島県出身
    プランナー

  • 猪良 陽咲いのら ひさき

    1997年生まれ
    東京都出身
    プランナー

Q.どうしてインフィニティエージェントを選んだのですか?

  • 根津

    極論ですが、楽しそうって思ったからですね。あとは1期生になれる、その言葉で決め ました。

  • 私は社長に惹かれました。あとはベンチャー企業が良くて、ワクワクというか、毎日何かが起こりそうな予感がしたのでこの会社に決めました。

  • 猪良

    元々インターンで別の会社で活動していたんですけど、それでもこの会社の説明会に来てどんどん惹かれちゃいました。
    あとは社長が金儲けより人儲けと言っていて、人をどこよりも大切にする会社ですという言葉で決めました。

  • 匂坂

    僕の考えていた2つの軸に当てはまっていたからですかね。「社長・環境・裁量権」という軸と、会って話して見た時の直感でこの会社に決めました。圧倒的成長環境と未来を見据えることの出来るこの会社に入社して良かったと思いますよ。

Q.専門用語等、難しい業界ですが未経験にも務まりますか?

  • 匂坂

    やれば出来ると思います。誰だって最初は0からのスタート。やってみないとわからないし、やらないと出来るようにならないんじゃないかなって。

  • 難しい業界ではあると思うんですけど、ポイントは興味を持つことかなって思いま す。
    力を抜いても運用は出来るけど、拘れば拘るほど色々なことを知っていって楽しくなります。専門職なので大変なことも多いんですけど、それも1つの勉強だと思うと、とても楽しいです。

  • 猪良

    最初全然わからなくて、今でも教えてほしいくらいですけど、逆に教えてくれる人がいれば大丈夫だと思います。
    あとは自分でやるしかないです。でも、私達の場合は営業マネージャーが合間で教えてくれていたので、助かりました。部署問わず教えてくれる環境だと思います。

  • 根津

    最初の頃はいきなり初対面で会うっていうのに、抵抗ありましたね。知らない人といきなり会うんですもん。ただ僕たち1期生がやらないと売上が上がっていかないって考えた時に、やらざるを得ないことを自覚して、足を進めることが出来ました。

Q.研修はどのような形でするのですか?

  • 匂坂

    現場で覚えるって感じですかねぇ。研修の時間は短かったですけど、めっちゃ教えてくれるし、現場で学ぶことがとても多かったと思います。

  • 基本的に先輩の隣について、教えてもらう形です。研修の内容は本質的なところからケーススタディまで幅広くやってくれます。
    あとは、実践でやるのみです。わからないときは先輩に聞けばいつでも丁寧に教えてくれるので助かってます。

  • 猪良

    ですです。基本的には先輩に教えてもらう形なんですけど、研修も経験値豊かな社長が直々に教えてくれたり、マネージャーが直々に教えてくれるので、とっても鮮度の高い情報を吸収できることは非常に魅力的だと思います。

  • 根津

    そうですね、確かに僕の場合も研修時間は短かったけど、それ以外の時間でいつも教えてくれたり、ゲリラ的に研修の時間がやってきたりするので、実践以外の営業にとって大切なことは先輩の姿勢と座学で十分に教えてもらえる環境だと思います。

Q.社内の環境はどんな感じですか?

  • とっても勢いあって活気もあって笑いも起こる職場で、本当に1日過ぎるのが早いなって思います。ワクワクと好奇心でいつも刺激的な環境です。

  • 匂坂

    決まりきっていないところがすごい楽しいです。1日の作業が分業化されているわけではないから、自分で考えないと行けないし、だからこそ裁量権の裏には責任が伴 う。
    あとは、オンとオフがかっちりしてるので、社内でも和気あいあいとしてるし、遊んだりもしますね。

  • 猪良

    インターン生だとしても、先輩の後について行って生の現場を直接見ることが出来たり、業務を任せてもらえるので自由な社風だなって思います。

  • 根津

    出来る出来ないじゃなくて、やるかやらないかっていう環境じゃないでしょうか。インターンだろうと新卒だろうとウチにとっては貴重な戦力なわけで、そんな裁量権を与えてもらうってことは、会社の売上を担うってことなわけで、それを意識すると出来る、出来ないの話なんか出てこなくなります。

Q.今後どのようになっていきたいですか?

  • 猪良

    私は10年後だったら、結婚してたいですねぇ。

  • 確かに。私も結婚したいですけど、それ以上に会社のこと好きなので、結婚したあとも働けるような、そんな環境を作っていきたいと思ってます。私もその後に入ってくる女性も働きやすいように働くママ代表として頑張りたいです。

  • 匂坂

    ずっと死ぬまで出来るような仕事をやりたいなって思います。人生の中で働いている時間はとても長いと思うので、その長い時間はどうせなら楽しい時間で終わらせたいって思うんですよね。

  • 根津

    ビジョンですよね…。正直ビジョンはないです。だって誰もこの先のことはわからないじゃないですか。ただ、上場はしたいですよね。あとはその時にやりたいことをとにかくやりたいです。海外行きたいときはすぐに行きたいし、なんかやりたいって思った時に動けるようになっていたいですね。

Q.20卒に向けてメッセージをどうぞ!

  • 匂坂

    ガチでやる気のあるやつに来てほしいです。エセのやつ多いんで。同時にある意味で適当なやつが良いと思います。がんばります!みたいな人よりも、適当にやってるように見えて結果出すようなやつのほうが長続きすると思うんですよね。

  • 私がそうだったんですけど、この会社が好きだなって思ってくれる人に入ってほしいというのはありますね。好きだったら頑張れる原動力になるじゃないですか。それをこの会社に感じてくれたら嬉しいし、それが頑張りの理由になって、成長できて、そういうのが良いなって思います。

  • 根津

    そうですね…。就活頑張れ。あとは、社長がよく言うやつですね。大切なことはどこで働くんじゃなくて、誰と働くか、これが一番大切だと思います。

  • 猪良

    綺麗な事言うようですけど、自分らしさを捨てないでほしい。就活のときって個性を捨てるんですよね。同じスーツ着て、同じ髪型で。面接するときも文言とか考えて。他の人は知らないですけど、私はいつだって、自分をさらけ出したいから。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
皆さんのご応募お待ちしています!

エントリーENTRY

エントリー、各募集の詳細情報は下記より確認ください。