岡山 和樹岡山 和樹

FUTURE
COLLEAGUES
岡山 和樹Kazuki Okayamaアカウントエグゼクティブ 新卒入社

ベンチャー企業で
働くこと、
会社への想い

岡山さんはクライアントはもちろん社内スタッフへも丁寧な対応をする人一倍真面目な方です。
趣味はサッカーや筋トレで、現在でも休みの日はサッカーをしたりするそうです!
いつも穏やかな笑顔の安定感でチームを和ませてくれています。

インフィニティエージェントに
入社した理由を教えてください!

単純に“一期生”というのに魅力を感じました。(笑)「出来上がっている会社」に入るより、「自分たちで会社を作っていく」というのにとてもワクワクしました。これから入っていくメンバーは後輩になり、先輩の数より後輩の数のほうがすぐ多くなります。その時自分はどうなっているのか、その時会社はどのくらい大きくなっているのか、その時どこのオフィスで働いているのか、そういう期待と希望と夢が見え、ワクワクしたので入社を決めました。

"期待と希望と夢"ステキですね!
岡山さんが入社してよかったことはなんですか?

皆が社員に対してや仕事に対して全力なところです。僕、めちゃめちゃ怒られます。素直になれない部分やできない自分を認めないプライドの高さなど、上げたらきりがないですが、そういったダメな部分に対して全力で叱ってくれます。
もちろん、落ち込む時も辛い時もあります。ただ、叱った理由というのは表面上の問題ではなく、根っこの部分を叱ってくれます。例えばやらないことを怒るのではなく、やらない理由を突き詰め、その部分で怒られます。
逆に自分の中で意図があり、やってできなかったことに対しては怒られません。すべてにおいて“本質”の部分を教えてくれるので非常に考える能力が必要かなと思います。すべて答えを教えてもらったり、表面上の部分だけ言われても成長はあるとは思いません。自分で考え、自分はなぜあのような行動をとったのかを知ることが大切だと思います。そこを気づかせてくれる環境があるのは恵まれているなと思います。
何事に対しても本質の部分を教えてくれたり、全力で接してくれるところが入ってよかったなと思います。

IA People

この会社の好きなところはどこですか?

皆が人のために時間を使うことに惜しまないところです。例えば営業側でロープレを朝早く頼んだ時、頼んだ時間に来てくれたり、研修を遅くまで行ってくださったり、誰かが求めたら、応えるために時間を費やしてくれるいい人達ばかりです。僕がインターンのころ、今では考えにくいことですが、テレアポのロープレを社長相手でやったこともあります。(笑)
自分のやらなくてはならない仕事を置いて、人に時間を割くというのは投資しているということです。社員のために自分の時間を投資して、その社員が育つことで会社がでかくなる。当たり前かもしれませんが、インフィニティエージェントはそこを惜しみません。
僕は会社全体が社員のために時間を使うことを惜しまない環境が好きで、非常に感謝しています。

時間の使い方って大事ですよね…!
岡山さんはどんな人と一緒に働きたいですか?

面白い人がいいです。それはお笑いとかではなく、自分と違うところを持っていたり、発想や着眼点やその人の才能や個性の部分で面白い人がいいです。インフィニティエージェントは一人一人の個性がとても強いです。今まで出会ったことないタイプの人たちばかりです。例えば曲を作って自分のアルバムを作ろうとしている人、天性の人から好かれる能力を持っている人、マニアックな例えを出してくる人、カメラマンの人、言葉のフレーズですぐ曲が思い浮かんで歌いだす人、、、、。この規模ですが、個性豊かなメンバーが揃っています。個性があり、面白いなと思える人と働きたいです。

最後にメッセージをお願いします!

僕がインターンで入って、今までのたった約1年間の間で様々な変化がありました。ここでは言えませんが、当時辛い思いをした人がたくさんいたと思います。今後も様々な変化が起こり続けます。採用人数や、システムの導入、社内体制、移転、新規事業など、こういった変化をポジティブに考えられ、ワクワクする人にとってはとても楽しい環境だと思います。弊社のビションに“変化を恐れず新しいことにチャレンジし続ける”とあるように、会社全体が変化に対してチャレンジし、会社全体が目標に向かって突っ走っています。共に頑張れる人をお待ちしてます!