蓑浦 和喜蓑浦 和喜

FUTURE
COLLEAGUES
蓑浦 和喜Kazuki Minouraアカウントエグゼクティブ  新卒入社

蓑浦さんの学生時代はどんな学生でしたか?
またインフィニティエージェントに入社を決めた理由を教えてください。

サッカーが好きな普通の学生だったと思います。僕は高校までずっとサッカーを続けてきて、大学では子供たちの通うサッカースクールでコーチのアルバイトをしてきて、週末には友達とサッカー観戦に行っていました。ごく普通の学生ではありましたが、高校時代には周囲の人の大切さを学び、大学時代には人に何かを教えるという貴重な経験をさせて頂きました。 インフィニティエージェントに入社を決めた理由は、沢山ありますがその中でも「インフィニティエージェントで働く人たちとインフィニティエージェントを大きくしていきたい」と強く思ったからです。人を大切にするという考え方、そしてチームで働くこと、インフィニティエージェントのマインド一つひとつが自分に合っていると感じました。そして、会社とともに自分も成長していきたいと強く思い、入社を決めました。

入社してからどんなことが大変でしたか?
またやりがいを感じたことや良かったことを教えてください。

キルや知識を身につけることもそうですが、責任ある仕事を任せて頂いているので日々大変です。ただそれが誰かのためであったり、信頼して任せて頂いているので同時に日々やりがいも感じています。 インフィニティエージェントに入社して尊敬できる社員の方々と出会い、一緒に同じ目標へ向けて仕事ができ、本当によかった思います。

IA People

今後どのようなことにチャレンジしていきたいですか?ご自身のキャリアプランなど教えてください。

人に刺激を与えられる人になりたいです。僕がサッカーを続けできた中で、人が人に与える影響の大きいことを実感しました。「あの人が頑張っているから自分も頑張ろう」そういったポジティブな影響を周囲に与えられる、そんな人になりたいと思います。そして、新しいことにチャレンジし続け、インフィニティエージェントの成長に貢献していきたいです。

インフィニティエージェントをどんな会社にしていきたいですか?

「これからもインフィニティエージェントのマインドを大切にしていく会社でありたいです。僕が今綺麗なオフィスで働かせて頂いているのも先輩方のお陰ですので、その感謝の気持ちを常に忘れずに、インフィニティエージェントのマインドを後輩にも継承できればと思います。

最後にインフィニティエージェントを一言で表すなら何ですか?

「チーム」です。
個人で仕事するというよりもチームで仕事をしている印象が強いですし、IAの魅力でもあると思います。