影山 由衣影山 由衣

FUTURE
COLLEAGUES
影山 由衣Yui Kageyama広告プランナー  新卒入社

どんなに大きな会社になっても
みんな家族です

インターン時代から弊社に貢献してくれていた影山さん。
プランナーとしてはすでに一人前に頼られる存在です。
いつも明るい親しみ溢れる笑顔で和ませてくれています。

影山さんの学生時代はどんな学生でしたか?
またインフィニティエージェントに入社を決めた理由を教えてください。

学生時代はとにかく遊びとバイトをぎゅうぎゅうに詰めてハードな毎日を過ごしていました。笑
アルバイトはブライダルに塾講師、飲食店などやりたいと思ったことはどんどんやってみる性格でもありました。そんな中で長く続けることができたバイトの共通点は「家族みたいにあたたかい環境である」ということでした。どんなにきつい仕事でも一緒に働く人の仲が良ければ頑張れたし、逆も然りだったと思います。
そのため就職活動を始めた頃は「社員ひとりひとりを大切にしてくれる”家族”みたいな会社を見つける」ということだけは心のうちに決めていました。偶然参加した就活イベントでなんと代表が直接声をかけてくださり、インフィニティエージェントのオフィスに初めて伺ったのですが、社員さんの明るい雰囲気や「行ってきます」「行ってらっしゃい」の声、営業さんがアポを取った時の拍手、そのすべてに家族のようなあたたかさを感じ、「私の働く場所はここだ」と直感で感じました。今でもあの時から雰囲気は変わらず、自分の直感を信じてこの会社に入社してよかったと心から思っています。

入社してからどんなことが大変でしたか?
またやりがいを感じたことや良かったことを教えてください。

私は内定者インターンとして入社前におよそ1年間働かせていただいたのですが、入社して大変でもありやりがいを感じたことは、とにかく任せてもらえることが多かったということです。笑
インターン生として入社しておよそ3か月で初めてのクライアントを任せてもらいました。最初はわからないことも多く苦労しましたが、忙しいにもかかわらず周りにいる社員さんが自分の時間を割いて助けてくださり、インターン生の内から大きく成長できたと思います。教えていただいてきた分、これからもっと会社に貢献していきたいなと思っています。

IA People

今後どのようなことにチャレンジしていきたいですか?ご自身のキャリアプランなど教えてください。

今はまだ具体的な夢はないですが、会社の中核を担っていけるような、みんなに信頼されるプランナーになりたいと思っています。「これは影山さんに任せておけば大丈夫」って言ってもらえたら嬉しいです。そうなれるように今は同期や先輩社員さんたちとがむしゃらに頑張っています。

インフィニティエージェントをどんな会社にしていきたいですか?

これからどんどん大きな会社になっていくと思いますが、どんなに大きな組織になったとしても「人」を大切にする会社でありたいです。インフィニティエージェントっていう名前を聞いたらみんなに「あ、あのネット広告の代理店ね」って言ってもらえたら嬉しいです。笑

最後にインフィニティエージェントを一言で表すなら何ですか?

インフィニティエージェントを一言で表すと「家族」です。
会社の雰囲気温かい雰囲気はもちろんですが、高い目標に向かって楽しいことも苦しいこともみんなで乗り越えていることを日々実感しています。
優しい言葉ばかりではなくて、厳しいことも言い合える関係もまさに家族だなって感じます。笑