Good&New Vol.94🌈習慣化することの強さ

こんにちは!ブログチームです!

今回は、広告プランナー松田さんのGood&Newを紹介します!テーマは、インフィニティエージェントのマインドにある「思考は現実化する」に通じる、習慣化について身近に感じた出来事を共有していただきました🌱

僕の兄は中学生の学習塾をやっています。今年は今まで以上に高校入試に力を入れるため、4月からカリキュラムを大幅に刷新しました。その中で兄がこだわった点は「習慣化」でした。いかに勉強を習慣化させるかを重視したようです📚

そこで「オンライン自習」という取り組みを始めました。塾に通って行う通常の授業週3以外の授業のない残りの日は、時間を合わせてズームを繋ぎ、手元が写るようにカメラを設置させ、自習を行っています。目的は習慣化なので、お盆やクリスマスも含めて、毎日行っています。

このような取り組みを続けてきて、夏になり、変化を感じる出来事があったようです。

夏期講習中の自習の時間、教室から席を外して数分後に戻ると、生徒たちが皆勉強している上に、数人はホワイトボードを使って教え合いを行っていました。生徒たちが「やらされる」のではなく「主体的」に学ぶように変わっていたのです。過去10学年ほど受験生を見てきた兄も初めての見た光景だったようです。その後の模試でも結果は伸び、塾内平均偏差値も65オーバーとなり、「行動」と「結果」のどちらも変化を感じたようです🔥

この中でのポイントは2点あると思います。

1つは、「習慣化」はやはり非常に大切であり、強いということです。そしてより重要な2点目は、「習慣化」し、目に見えた結果が出るまで4ヶ月掛かっているということです。つまり、習慣化は強いけど耐える期間も予想以上に必要です。数日、数週間何かをやっただけでは習慣は身につきません。

このことを踏まえた上で取り組むことで、習慣を身につけることに近づくと感じました。

いかがでしたか?

何事も習慣化させるには長い時間の取り組みが必要ということですね🧐毎日少しのインプットや復習の積み重ねを「習慣化」させ、スキル向上に繋げたいと思います!🏃‍♀️

Good&New
インフィニティエージェント 社員ブログ