インフィニティエージェントだから叶った〝夢〟の話🌙

こんにちは!
デジタルマーケティング事業部で営業を担当している外丸です。

最近は、週末にパンを作ることを日課にしています🍞

自粛期間を利用して瞑想や日記など、
何か習慣になりそうなことに色々と手を伸ばした挙句、辿り着いたのがパン作りでした。

無心でパンをこねるあの感覚は、ある種のマインドフルネスかもしれません。
いつかインフィニティーエージェントのメンバーにも腕を振るえるほどの
創作パンを作れたらと思います。。🤔

さて、今回のテーマは将来の夢についてです!

ブログチームから依頼を受け、「重々しいタイトルを任されたな…」と
正直困惑していますが、これを機に真面目な思いをお伝えできればと思います。

私の将来の夢は、驚くことに100個あります。
就活生時代に書いた夢ですが、叶った夢は両手で数えられるほどです。

そんな数少ない叶った夢の中に、
インフィニティーエージェントに入社したからこそ叶ったものが2つあります。
今回はその1つを紹介します!

それはキャリア人生の中で師と仰げる人に出会うこと。

少し恥ずかしい話ですがこのような夢を持った理由は、
漫画やアニメの主人公が師匠に出会い、
自分の限界を超えて成長していく姿に憧れを抱いたことがきっかけです。
(か〇はめ波を覚えた孫悟空や螺〇丸を覚えたナ〇トのように。)

幸いなことに学生時代は小・中・高と野球をやっていたことから、
監督やコーチといった素晴らしい恩師に恵まれてきました⚾

しかし、大学進学を機に部活動を辞め、
自由を求めて東京での一人暮らしを始めた私には、
多くの「仲間」と呼べる人には出会えたものの、
「師」と呼べる人に出会えた経験はなく、
当時の私にとっては、心から尊敬できる人に再び出会うことが「夢」になっていたのです。

しかし、インフィニティーエージェントに入社してはじめて、
同年代で最前線を走る諸先輩方をみて、
「この人達のすべてを吸収したい!」と思う機会に出会うことができました。

その機会をくれたのは、直属の上司である匂坂さんです。
面接で初めて対面したときの衝撃は今でも忘れていません。

みなさんも、夜道を歩いていてふと
「将来の夢」について考えることがあるかと思います。🌙🌙

子供の頃に描いていた夢などを思い返して、
現実とのギャップにこそばゆい気持ちになることもあるでしょう。
(私はよくあります。)

しかし「夢は沢山あることに越したことはない」のが私の持論です。

僕がインフィニティーエージェントにジョインして夢が叶ったように、
大人になっても沢山夢を叶えることができると思っています🔥

採用面接ではこれまでの経歴や実績について聞かれることも多くあるかと思いますが、
将来の夢についても聞かせてもらえたら嬉しいです!
みなさんにお会いできる日を楽しみにしています!😊✨✨

23卒会社説明会のご予約はこちらから!
TwitterWantedlyも更新しているので是非チェックしてみてください👀✨

一緒に働く仲間を募集しています!