Infinity Agent2021年新卒採用採用TOP

EntryEntry

Interview社員インタビュー

インフィニティエージェントは
人と人のつながりを大事にしています。

Interview/ 社員インタビュー

社員が感じる会社の雰囲気や日々の仕事への想いを通して、リアルな会社像を知ろう!

Interview/ 社員インタビューInterview/ 社員インタビュー

Q. IAの好きなところはどこですか?

  • 小林 麻未管理部:
    2015 年入社
    小林 麻未

    個性豊かなメンバーが揃っていてかつ人を大切にしているところです。
    発想や発言が奇想天外なので話していると面白くて毎日笑いが絶えないですね(笑)基本的に「人思い」の風習が全社員に受け継がれている素敵な環境だと思います!

  • 丹澤 秀人アカウント
    エグゼクティブ:
    2019年入社
    丹澤 秀人

    好きなところは人に対する想いが強いところです。立場や部署関係なく、最後までとことん向き合ってくれる人が多いと感じています。また、社内イベントが多く、全員が楽しめる場があることも魅力だと感じています。

Q. 仕事をする中で大事にしていることは?

  • 根津 将太朗アカウント
    エグゼクティブ:
    2018年入社
    根津 将太朗

    “当たり前の事を当たり前にやる”まだまだ、経験も浅い僕ができることは限られていますが、誰にでもできる当たり前の事を丁寧にやる事を大切にしています。意外とできてない人が多いので「勿体ないな」と常々感じています。むしろできてない人がいるから当たり前の事をしっかりやると周りから評価してもらえるのかなと思います。

  • 森 菜摘広告プランナー:
    2019年入社
    森 菜摘

    当たり前ですが、「お客様のことを第一に考えること」ですかね。仕事ってお客様の為にしていることで、仕事があるのもお客様のお陰です。私達プランナーの仕事はデスクワークが主で、お客様の顔をいつも見られるわけではないのです。なので私は、自分の仕事がどれくらい貢献できているかって常に考えること非常に重要だと思っています。その意識があると、多少疲れていても「やらないと」と感じますし、逆に成果が出ないと胃が痛くなります。(笑)ただ、自分の頑張るだけでお客様が喜んでくれたりすると本当にやりがいを感じます。

Q. 大変なことはなんですか?

  • 岡山 和樹アカウント
    エグゼクティブ:
    2018年入社
    岡山 和樹

    インフィニティーエージェントで働くこと自体が楽しいので特にありません。 もちろん、仕事上キツイこともしばしばありますが、何事にも付き物なので「大変」だとは思わず、「やればなにかプラスの事がある」と思って毎日業務をしています。

  • 猪良 陽咲広告プランナー:
    2019年入社
    猪良 陽咲

    プランナーの仕事は広告の運用だけでなく、クライアントとのお打ち合せや定例会、営業さんと行く提案という仕事がメインとなります。その際の資料も私たちが作成します。1日のスケジュール内でいくつもの資料を作り上げなくてはならないことも多々あります。そんな時、先輩や上司、同期が皆で手伝ってくださり、満足のいくものに仕上がりました。大変な時こそ、当たり前のように助け合って支え合える会社ってほんとに素敵だなって実感しました。

Q. 今後の目標を教えて下さい

  • 山田理樹住宅ローン
    アドバイザー:
    2014年入社
    山田理樹

    これからの目標はチームの基盤作りを通して自己成長する事です。お客様が今まで知らなかった商品や無関係だと感じているサービスを訪問販売をきっかけに伝える仕事をしています。これは0の状態から1を生み出す事と上司から教えてもらいました。自分自身は勿論チーム全体で売上をより伸ばしやすい環境を整える過程を通して自己成長して行きたいです。

  • 大柴 範人広告プランナー:
    中途2018年入社
    大柴 範人

    私は中途で入社しております。これまで会社の採用は新卒が中心となっており、来春にも10名以上の仲間が新たに加わります。そんな中で、私の立場としては会社を拡大されるために人材を育成し、共に成長することで神保町から日本全国へ、ひいては世に展開するグローバル企業になることが目標です。大袈裟な話に聞こえるかもしれないですが、我々なら実現出来ると本当に思っています。

Conversation/ 対談インタビュー[ 新卒1年目、インターン生 ]

入社を決めた動機やインターンを経験してみて
感じたことをインタビューしました。

Conversation/ 対談インタビューConversation/ 対談インタビュー
  • 森菜摘

    新卒1年目
    森菜摘

  • 丹澤秀人

    新卒1年目
    丹澤秀人

  • 佐竹美玲

    インターン生
    佐竹美玲

  • 影山由衣

    インターン生
    影山由衣

入社の決め手は何でしたか?
森

もう一言で「人」ですね。説明会や面接で出会った人たちに惹かれて、自分が他のどこでもなくこの会社でこの人たちと働くイメージが持てたんです。あとは環境。人生の中で上場に関われる機会なんてそうないと思うし、会社を立ち上げる初期メンバーとして入社できるなんて、運命的な出会いじゃないですか。もう入るしかないなって思いました。

確かに。上場に携われる機会なんて中々ないですよね。影山さんはどうですか?
影山影山

私も「人」に魅力を感じて入社を決めました。就活イベントで社長の言葉を聞いて、直感で「ここだ」って思ってすぐに面接を受けに 行って(笑)その時にオフィスから聞こえてきた営業さんがアポイントを取った時に全員が拍手をしながら「おめでとう」という声が聞こえてきて、この会社は個人じゃなくてチームで働いてるんだなっていうのがすごく伝わってきたんですよね。それで自分もこの雰囲気の中で働きたいって強く感じました。

入社前と入社後のギャップはありましたか?
丹澤丹澤

僕は営業職なんですけど、入社前は営業はガンガン電話をかけて、人に対して押せ押せなイメージがあったんですよ。でも実際はそうじゃなくて、「営業を科学する」って言うんですかね。ただ体当たりするんじゃなくて、自分の行動で相手がどう思うのか、その気持ちを汲み取ってどう行動したら相手に信用してもらえるのかを考えてアピールすることが営業の仕事なんです。

森さんはどうですか?
森

私が感じたギャップは、「仕事ってこんなに楽しいんだ」ってことですかね(笑)。入社前は通勤電車で疲れ切った顔をした社会人を見て、きっと仕事って大変なんだろうなって思っていたんです。でも実際に自分が入社してみたら全然そんなことなくて。仕事自体が大変な時はあっても、職場は親切な人ばかりで、和気あいあいと仕事をしています。毎日仕事に行くのを楽しみにしている自分がいることに驚きました。

確かに毎日楽しそうですもんね。インターン生の佐竹さんはどうですか?
佐竹佐竹

私が感じたことは、一言でいうと「裁量権」です。インターン生であるにも関わらず、研修だけではなく実際の業務を任せていただく機会が本当に多くて驚きました。資料作成を手伝ったり、時には社員さんとともに往訪することもあります。中でも一番驚いたのは、インターン初日に自分の名刺をもらった事です(笑)でもその環境が逆に良くて、社会人になる前にここまで貴重な経験ができることが何よりのギャップです。今インターンに参加したおかげて、どこの大学生よりも早く社会経験ができていると思うと、もう感謝しかないですね。入社を決めたことは間違ってなかったなって思います。

大変なことはなんですか?
丹澤丹澤

営業の業務でも、もちろん大変なことはたくさんあるのですが、それより大変だと感じていることは自分の業務とプロジェクト(※)の両立ですかね。僕は新卒1年目ですが新卒採用プロジェクトにも携わっています。早いうちから採用まで経験できる会社はうち以外ないと思うんですよ。会社の成長に直接関われていることを実感でき、もっと会社を良くしたいという気持ちで頭がいっぱいです。

1年後の目標は?
影山影山

会社を共に創っていく「3期生」として入社したので、いつもその責任感を強く感じています。自分がインターン生であることに甘えず、常に会社で起こる事を自分事として捉えるようにしています。一日でも早く周りに認められる広告プランナーになって大きい案件を任せてもらうことが目標です。だからと言って利益ばかりにとらわれるのではなく、クライアントの気持ちを一番に考えられる広告プランナーになりたいと思っています。

佐竹佐竹

これから、4期生をはじめ後輩がどんどん入社してきて会社が大きくなっていったときに守っていたいのは「人」の部分だと思います。どんなに忙しくても常に感謝の気持ちを忘れない、インフィニティエージェントの魅力が薄れないように、自分が会社の魅力を伝えていきたいです。1年後には胸を張って広告プランナーを名乗れるよう、またいつかは自分がリーダーとして会社を引っ張っていけるよう頑張ります。

ベンチャー企業ならではの貴重なお話でしたね。皆さんありがとうございました。

プロジェクトチーム

全社員が部署を横断してチーム形成し、社内の業務効率化や採用など会社の基盤作りに取り組んでいます。

  • 標準化PJT

    業務において品質が担保でき、且つスムーズに仕事の出来る環境を整えるような仕組みを構築しています。企業が大きくなるにつれて、メンバーの能力や知識が属人化してしまう事を防ぎ、社内全体の業務レベル及びスキルの向上を目的として活動しています。

  • 新卒採用PJT

    デジタルマーケティング事業部とフィンテック事業部の新卒採用活動全般を行っております。デジタルマーケティングでは4期生、フィンテックでは1期生の募集となっており、会社の基盤を作ってくれる人材の採用を目指しております。

  • 中途・広報PJT

    中途採用活動と会社SNSの管理・運用を行っております。中途採用活動では事業拡大に伴う二人員増強のため、即戦力の採用を目指しております。広報では会社の魅力を視覚的にアピールし、身近な存在として認識していただくため日々運用を行っています。