アカウント無料診断

Infinity-Agent Lab

マーケティング
中級者以上の教科書

インフィード広告でプロモーションを成功させるコツについて

2019年03月30日

インフィード広告でプロモーションを成功させるコツについて

今回の記事はYDNインフィード広告で成果の出ていない全ての運用者に対して捧げます………。

と、大仰にお伝えしましたが、皆さん、普段YDNインフィード広告を運用する頻度はどれほどありますでしょうか?

YDNインフィード広告。

登場してずいぶん経ちますが、そのポテンシャルとは如何に?と疑問の方もそれなりに多いと思います。しかし、このインフィード広告。
使い方を間違わなければ非常に大きな成果を残すことが出来るって知っていましたか?

コツは「バナーじゃない」ということです。今回の記事はインフィード広告の秘訣についてお話していきたいと思います。

1,YDNインフィード広告のポテンシャル

YDNインフィード広告は未だに強い影響を持っています。
そのYDNインフィード広告の秘訣についてご共有する前に、「そもそもYDNインフィード広告の秘訣なんか知ってどうするんだ」とならないように、YDNインフィード広告のポテンシャルについてご説明できればと思います。

まず対比していくのが手っ取り早いと思うので、そのように説明をさせていただきますと、Yahooにおける月間のPV数は「約711億PV」となっています、そのうち「62%」がスマートフォンからの流入です。
そして月間のアクティブユーザーは全体で「約9030万UU」となっています。

そのうち「59%」がスマートフォンからの流入です。そして国内におけるスマートフォンのリーチ率は「約90%」であり、Googleの約96.7%に次ぐ高いリーチ率を誇ります。
またPCにおいては男女比について男性が約61%。女性は約38%となりますが、スマートフォンにおいては男性「49%」、女性「51%」となっています。

対比が終わった所で、YDNインフィード広告の特性について整理をしていきたいと思います。

▼インフィード広告の特性
・Yahooアプリ面にのみ配信
・スマートフォンのみの配信
・ネイティブ型の広告である

このような物があると思います。いかがでしょうか。
決してこれが突破口になるか、ということについてはそうではありませんが、コンバージョン数の底上げについては間違いなく貢献できるプロダクトであるということはご理解いただけたのではないでしょうか。

ポテンシャルもご理解いただいたところで、これからそんなYDNインフィード広告の秘訣についてご紹介できたらと思います。

2,YDNインフィード広告のコツその1「掲載面を意識しよう」


まず秘訣その一です。インフィード広告は「掲載面」を意識することが成功の秘訣です。
掲載面を意識するというのはどのようなことかといいますと、先程もご紹介したと思うのですが、YDNのインフィード広告は「スマートフォン」のアプリ面に出ます。

つまりPCでは見ることが出来ません。設定はもちろん、PC上で行うものの、実際に見ることが出来るのはスマートフォンのみなので、基本的な考え方は「スマートフォンで配信をする」ということを意識して考えてみてください。
スマートフォンで見た時のどのような広告が見栄えが良いでしょうか。

どのように訴求することが大切でしょうか。
以下に詳しく細分化していきますが、その点をまず念頭に置いて考えることが、YDNインフィード広告を成功させる秘訣になります。

配信するためのターゲティング設定ももちろん大切ですよね。例えばリターゲティングであれば、より踏み込んだ内容の訴求が良いですよね。
ただインフィード広告である以上は意識すべきは「これがどのような掲載面なのか」ということと「クリエイティブをいかにユーザー目線に合わせることが出来るのか」ということなので、その点はお忘れなきよう。

決して、通常のYDNやGDNに掲載するようなノリで設計をしてはいけません。それではクリエイティブに関してですが、どのようにしていくべきか。
その指針の例として下記に記していきます。

3,YDNインフィード広告の秘訣その2「クリエイティブを意識しよう」


クリエイティブを意識すること。これが秘訣その二です。クリエイティブと言っても、何がいいのだろうかと思うかもしれません。

ここで言うところのクリエイティブとは「バナーっぽくしてはいけない」というものです。実際にYDNのインフィード面を見てみれば分かると思います。
これが実際のYDNインフィード広告の出稿状況です。

いかがですか?見ていただくとわかりますが、あまりいわゆる「バナー」という風な見え方はしていないと思います。
日頃から読む記事のアイキャッチ画像は写真素材であることが多いと思います。

なので、バナーのようにゴリゴリな作りというよりは出来るだけ写真に近いようなアイキャッチが推奨されています。
ただ、必ずしもバナーのような素材が悪いというわけではありません。

例えばKPIが「本訴求」だったとして、それを写真風にした所でたかが知れていますよね。
そのような場合はテキストで簡単に目次をいれたりと言った工夫は効いてくるので、先入観にとらわれずに商材と広告と掲載面を考えた時にベストなプランニングをしていくべきです。

・スプリット検証は必須

スプリット検証は必ずしましょう。
先程の例でいうと、本訴求で「テキストのあるもの」「テキストのないもの」「違う形で本を見せている写真」など3つほど用意して、それを展開します。

その中で悪いものを1つだけ排除して、良かったものから作った素材でまたテストします。それを繰り返していくことで「勝ちクリエイティブ」を発掘していってください。

・クリエイティブの寿命は1週間ほど

クリエイティブは寿命が非常に短いものです。

毎日アプリでニュースを見ている人からすれば、同じようなクリエイティブが毎日見えてしまうと「あれ?」と思いませんか?周りのニュースは流動的に変わっていっているのに、そこに出る広告だけは「変わらない」。
ネイティブという形式をとっているインフィード広告だからこそ、そこに「The広告感」をだしてはいけません。紛れていないからです。

YDNインフィード広告以外の枠は純粋に記事となっているので、YDNインフィード広告もその様式には従ってしかるべきです。
それはどういうことかというと「アイキャッチ×広告文×LP」というバランスを重視して改善していきましょう。

そしてクリエイティブは出来れば摩耗を防ぐために1週間に1度ペースで差し替えられることが理想と言えます。

4,YDNインフィード広告の秘訣その3「キャッチコピーが命」

更に、クリエイティブを活かすも殺すも「キャッチコピー」ですよね。いくら画像が良かろうとも、そこに出されるキャッチコピーが支離滅裂。
それではコンバージョンも取れません。キャッチコピーを意識しましょう。

大切なのは「これはあくまでもリスティング広告ではない」という点ですね。例えばフィットネスクラブのインフィード広告を配信するとしましょう。

店舗は目黒駅徒歩5分。
月額7980円で24時間使う事ができる。
現在、新装開店キャンペーンを実施しており、入会費無料2ヶ月間で3980円にて通うことが出来るキャンペーンを実施している。

この条件でインフィード広告を配信しようとした時に、リスティングであればこのような広告文が考えられます。

目黒駅徒歩5分。
今なら2ヶ月で7980円が3980円に。
24時間制ジムなら。

まぁ無難ですよね。そのサービスが持っているメリットを数字で見せて訴求すること。
ただこれをYDNインフィード広告で配信する場合はこのようになります。

ジムに通って「変われた!」声多数。
こんなに変われるなんて知らなかった!

このように「ニュースのタイトルっぽい」ことや「ユーザーエクスペリエンス」を感じさせるキャッチコピーにすることで、ユーザーからすると「広告を読まされた感」がなくしていくことがポイントになってきます。
是非YDNインフィード広告を作成する際にはリスティング広告やレスポンシブ広告には使っていないようなキャッチコピーを考えて訴求していきましょう。

5,最後に

いかがでしたでしょうか。YDNインフィード広告の秘訣についてお話してきました。
割と当たり前の話が多かったかもしれませんが、運用型広告に共通していることは「魔法はない」ということです。

この基礎を押さえながら運用を進めて行けば、きっと効果は改善されてくるはず。
もしこの記事を読まれている方で、YDNインフィード広告にご興味がある方や、現在の結果に納得できないという方は、一度弊社までご相談ください。

先着でセカンドオピニオンについても無料で行っています。

Category  / 目的のカテゴリから読みたい記事をチェック!

Return Top