アカウント無料診断
Infinity-Agent Lab
マーケティング
中級者以上の教科書

Google【最適化スコア・最適化案】について

更新日:2021年09月08日

Google【最適化スコア・最適化案】について

Google広告の最適化スコアをご存知ですか?

最適化スコアとは、アカウントの設定状況がどれだけ最適に設定されているかの参考数値です。検索やディスプレイに加えて、動画やショッピング、アプリなど多様なプロモーション手法が選択可能なGoogle広告。多様な選択肢があるということは裏を返せば、考えるべき項目、設定すべき内容が多いということです。

現在のアカウントの設定状況がベストなのか?運用者なら一度ならず頭を悩ませてしまうのではないでしょうか。そんな運用者の悩みに答えてくれるのが、今回ご紹介する最適化スコアです。

1.最適化スコアとは?

最適化スコアとは、より良い掲載結果を得るためアカウントの設定がどの程度最適化されているかを示す推定値です。最適化スコアは 0% から 100% までで表され、100% のときアカウントは最も最適化されています。

スコアとともに、各キャンペーンを最適化するのに役立つ最適化案のリストが表示されます。各最適化案は、その案を適用したときの最適化スコアの影響をパーセンテージで示します。

出典:Google広告ヘルプ 最適化スコアについて

Google広告では管理画面上部の「最適化案」のタブから確認できます。

2.最適化スコアの計算方法

最適化スコアは下記の5つの要素を元にリアルタイムで計算されています。

  • 統計情報
  • 設定
  • アカウントとキャンペーンのステータス
  • 利用可能な最適化案の効果
  • 最近の最適化履歴

最適化スコアと利用可能な最適化案については、様々な要素に基づいて変更されています。リアルタイムで計算されているため、上記の要素に変更があった場合、別のスコアと新しい最適化案のセットが表示されることがあります。

3. 最適化案を確認する

以下の手順で最適化案を確認することができます。

① Google広告アカウントにログインします。
②左側のページメニューで [最適化案] をクリックします。
③特定のカテゴリの最適化案を絞り込むには、そのカテゴリの名前をクリックします。
④最適化案を適用するには、その下にある[最適化案を表示] をクリックし、
 [適用] をクリックします。
⑤特定の種類の最適化案をすべて適用するには、最適化案カードで
 [すべて適用] をクリックします。

※2019年12月のアップデートにより、これまで検索・ショッピングキャンペーンのみだった最適化スコア・最適化案においてディスプレイ広告が追加されました。

右上の「カード」「表」で最適案の表示形式を変更可能です。

4. 最適化案の活用

最適化スコアには、キャンペーンの掲載結果を改善する方法に関する最適化案が記載されています。

各最適化案にはスコアの上昇率が0.1% から 100% で示されます。スコアの上昇率(例:画像赤枠)は、全体的なキャンペーンの指標に対する最適化案によって見込まれる効果を示しています。

5.主な最適化案

最適化案を行っていくことで、最適化スコアを高めていく、ひいては運用効果を改善していくことができます。具体的にどのような最適化案があるのか、主な最適化案を記載いたします。

5-1.新キーワードの追加

検索広告の要となるキーワードの追加案を実際のユーザーの検索動向をもとに提案してくれます。どの広告グループに対して追加するのがよいかも以下図のように合わせて提示されます。

念のため訴求している商品、サービスにマッチしているかを確認します。チェックボックスにチェックを入れてこの画面から追加まで完了可能です。

5-2.予算の引き上げ

広告予算はどの程度が妥当なのか?これも運用者を常に悩ませる懸念事項ではないでしょうか。予算調整の検討の一材料になるのが、この予算の引き上げ案です。

以下図のように、広告予算の増加でどれだけコンバージョン数が増えるのかシミュレーションと合わせて表示されます。コンバージョン単価の想定と合わせて表示されるので、許容可能な範囲であれば、ぜひ引き上げを検討したいところです。画面上の「適用」ボタンを押すだけで反映されます。

その他、アカウントに表示される最適化案は、公式ヘルプページから確認することができます。

6.まとめ

いかがでしたか?最適化スコアと最適化案は、アカウント改善の際にとても参考になると思います。定期的にチェックしてアカウントの健全性を保ち、ベストパフォーマンスが出せるようにしていきましょう。

アカウントにとって最適とは言えないような提案も出てしまうこともありますので、全てを信用して行うのではなく、何故その最適化案が提案されたのかを考え、改善していくことが一番大切です。

さらに詳しく知りたいという方や、広告運用でお困りな点がある方は、ぜひ一度弊社にご相談ください!

この記事を書いた人

中途入社組ですが、業務内容や待遇よりも一緒に仕事をしてみたいという思いが強く、入社を決意。得意領域は運用型広告で休日も記事を読み漁ってます。最近は怠っていますが体を動かすことが好きで、サッカー・ゴルフは定期的に行っています!

Category  / 目的のカテゴリから読みたい記事をチェック!

Return Top