アカウント無料診断
Infinity-Agent Lab
マーケティング
中級者以上の教科書

これだけ読めば広告代理店戦国時代を生き抜いていける!おすすめ記事10選

2019年05月02日

これだけ読めば広告代理店戦国時代を生き抜いていける!おすすめ記事10選

広告代理店事業とは戦国時代です。今日クライアントだったが、明日は他社に取られているかも知れない。逆も然りです。もうクライアントだからと安心している代理店の寝首をかくことだった日常茶飯事ですね。

敵を知り己を知れば百戦危うべからず。

今回の記事は若干方向性を変えて、本メディアの中から「これだけ知っていればクライアントからの見られ方が180度変わっていく」そんな記事を厳選してご紹介していきたいと思います。

1,デジタル広告の基礎をおさらいしよう

まずはおさらいになりますが、デジタル広告とはなんたるか。この部分を知っていくことは重要なことです。

自分たちが戦わないといけない戦場とは常にレッドオーシャンであることは理解していなければいけません。

そのように戦いづらい戦場において生き抜いていくために、まずは基礎を叩き込んで準備をしていきたいところですね。

1-1,【保存版】これだけ覚えていれば恥ずかしくない!デジタルマーケティングの基本的な用語集


この記事では、デジタルマーケティング業界を生き抜いていく上で、最低限知っておいたほうがいい用語を収録したものとなります。

意外と多い用語の応酬。例えばそこで言葉を知らなかったとしたならば、相手からは舐められますし、コミュニケーションエラーも起きやすくなります。

それは現在クライアントがいる方であれば、リプレイスに繋がってしまいますし、これから提案の行くのであれば、その時点で格下に見られたら決まる提案も決まりません。
是非用語の復習をして乗り切っていけるようにしてください。
(参考URL:https://infinity-agent.co.jp/lab/listing-ads/search-ads/20190211-id_search-ads_7/)

1-2,リスティング広告の忘れてはいけない本質的な考え方について


ついつい仕事をしていると忘れがちですが、私達が向き合っているものはPCのディスプレイではありません。

私達が相手にしているのはいつだって「生身の人間」です。では、デジタルマーケティングとは何でしょうか?機能を突き詰めることでしょうか?

違います。あくまでもリアルに生きる人々を科学することには代わりありません。
それを知るためには広告の原初について触れていくことをおすすめします。

とても本質的ですが、とても大切なことなので、是非読んでみてくださいね。
(参考URL: https://infinity-agent.co.jp/lab/listing-ads/search-ads/20190211-id_search-ads_6/)

1-3,デジタルマーケティングにおけるマイルストーンの描き方


信頼される代理店の特徴の一つとして「この人となら未来を目指して行ける」という確信が持てる代理店ではないでしょうか?

未来を見せることができる代理店とは「マイルストーンをきちんと描けている代理店」です。
それについてご共有したので、是非読んでみてください。
(参考URL:https://infinity-agent.co.jp/lab/dagital-marketing/2019-id_other-digital-marketing_1/)

2,まずは敵を知ることで自社の弱点を洗い出そう

ある程度デジタル広告の基本をおさらいしたら、次は「敵」について知っていくことも大切ですよね。

敵とは競合他社のことです。敵とはクライアントからの見られ方です。これらを知っていくことで、反面教師でそのような代理店にはなるまいと認識することが出来ます。

是非参考にしてみてください。

2-1,弊社営業に聞いた代理店の不満ランキングTOP5


これはとてもストレートなタイトルになりますが、大切なことです。
実際にどのような不満がクライアントの中では起きているのか。

一度自社内でもチェックリストを作って是非、当てはめてみるのもいいと思います。そうすることで、自社の弱点に気づくことができるので、それを元にクライアントに対する関わり方を変えたり、改善することができるようになります。
(参考URL:https://infinity-agent.co.jp/lab/column/other/20190330-id_other-digital-marketing_18/)

2-2,今日からできる「いい代理店」と「悪い代理店」の見極めかた


クライアントからいい代理店、悪い代理店と思われるには必ず何かしらのきっかけが存在します。

それを見たときについつい自分がそれをやってしまっていないか、確認する作業は非常に大切なことなので、まずは「いい代理店」と思われる条件、「悪い代理店」と思われる条件を見比べて、少しでもいい代理店と思われるようにしていくことが大切です。
(参考URL:https://infinity-agent.co.jp/lab/column/20190320_id_other-digital-marketing_16/)

2-3,コンバージョンの鍵はユーザーの生活をハックすること


私達代理店はあくまでもクライアントの利益を追求するために動いています。
ただ、忙殺されるがあまりついつい本質から目をそらしがちなことも事実ではないでしょうか?

コンバージョンの鍵は「ユーザー」を知ること。
ユーザーを知るということはユーザーの生活についてより入り込んで知っていくことだと思います。

忙殺されているからこそ、頭の整理をするために、今一度読んでいただければと思います。
(参考URL:https://infinity-agent.co.jp/lab/column/other/20190327-id_other-digital-marketing_5/)

2-4,デジタルマーケティングにおいてBtoBを攻略するために必要なこと


ユーザーについて知ったところで、続いてはマーケティング担当者の目線に立って考えてみましょう。

デジタルマーケティングにおいてBtoBを攻略するために必要なことはいかにして担当者目線に立つことができるのかということです。

是非参考にしてみてください。
(参考URL:https://infinity-agent.co.jp/lab/column/other/20190328-id_other-digital-marketing_9/)

2-5,失注を回避する基本はコミュニケーションの最適化である


失注を回避するためには何が必要なのか。
失注を回避するための方法論としてオススメなものは「コミュニケーション」を科学することです。

結局、提案についても失注についても成果の多い少ないはあるものの、相手にするのは人間であるという大原則を忘れてはいけません。
(参考URL:https://infinity-agent.co.jp/lab/column/other/20190307-id_other-digital-marketing_2/)

3,武器を揃えて万全の状態で挑もう

ある程度のベースがここまでで出来上がったと思います。いよいよ本格的に戦っていきために必要な武器を仕上げていきたいと思います。

3-1,その提案書でリプレイスは狙えますか?受注率が上がる提案書(企画書)の作り方


勝率を上げるためにはやはり提案書の質がモノをいいます。例えばその業界だから大手だったとしても、大手という理由だけでは通らないこともたくさんあります。特に弊社は常に競合が代理店の中でも大手や中堅と言われる代理店と戦ってきました。

その中を勝ち抜き、Googleプレミア代理店に最速でなれたのも、媒体社に認められたのもひとえに提案とセールスの御業と言えます。

厳しい戦国時代を生き抜いていくために必要なこと。それはCVR(受注率)を上げていくことです。是非参考にしてください。
(参考URL:https://infinity-agent.co.jp/lab/column/other/20190329-id_other-digital-marketing_13/)

3-2,広告運用者必見!クライアントに伝わりやすい資料の作り方


資料とは何でしょうか?

とても曖昧な問いかけに見えるかも知れないのですが、これに答えられない方はそもそも資料の本質について今一度考えてもいいかもしれません。

資料の中に載せるのはあくまでも「クライアントに伝わりやすい情報」でなければ意味がありません。

自社のことを話す場でも、武勇伝を語る場でもないことは理解してください。
伝わるを科学したときにどのような資料になるのか。是非読んでみて参考にしていただけたらと思います。
(参考URL:https://infinity-agent.co.jp/lab/column/other/20190329-id_other-digital-marketing_14/)

4,最後に

いかがでしたでしょうか?
今回はInfinity-Agent Labの中でも「広告代理店戦国時代」を生き抜いていくための記事をピックアップしてご紹介させていただきました。

1つ1つの努力は地味なものかも知れませんが、地道な作業を徹底した人にしか栄光は訪れません。是非切磋琢磨してこの乱世を生き抜いていきましょう。

弊社にご興味を持たれたら是非お問い合わせください!

Category  / 目的のカテゴリから読みたい記事をチェック!

Return Top